ぎっくり腰に泣き、出会いに笑う

 

スポンサードリンク

 

 

ドバル・ダン♪(クロアチア語のこんにちは)

ユキです!

 

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

最近youtubeの動画を保存して夜に二人で見るのが日課になってます。

昨日2005年に放送された所さんの笑ってこらえてを見てたんですが

全国大会出場を目指す高校の吹奏楽部を密着した内容でした。

問題にぶつかりながら一生懸命頑張る生徒たち、

生徒のことを思って心を鬼にして大会が終わったら超優しくなる顧問の先生

感動の連続で涙なしじゃ見れない内容に、

熱いのに弱いのりが、私の15倍くらい泣きじゃくってました。笑

 

日本のテレビ面白いです!!

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2017.7.11〜12

【クロアチア】スプリット

********

 

 寝苦しくて夜の海を彷徨う

 

昨日はスプリットで初めてのバスキングが大成功に終わり

のりもユキもルンルンだった。

 

夜ご飯を食べ終え、寝床をセットして横になってたんだけど

防犯のために5センチくらいしか窓は開けられず、外は無風。

熱帯夜な上に、無風な上に、5センチの隙間から蚊は容赦なく車内に入ってくる‥

 

 

ぷ〜〜〜〜〜〜ん

 

 

暑いのと、蚊の羽音と、刺されて痒いので全く眠れず(´д`)

夜の海辺を彷徨うことになった私たち。

 

 

砂浜のビーチなら良かったんだけど、アドリア海の海はゴツゴツとした岩場が多く

そんな中、平な場所を探してゴザを敷いて横になったりしていました。

 

 

のりは防犯意識がたぶん人の何倍も強く

治安が日本と同じくらい良いと言われているクロアチアでも一切気を抜きません。

 

なんとか横になってみるものの、

私は涼しくて少し眠ることはできたけど

のりはいつ何が起こるかわからない状況(野宿)で眠れず

ずっと眠っている私のそばでガードマンをしてくれるという状態に‥。

 

 

ここやっぱりゴツゴツしすぎててダメだ、とか

この場所、変な奴が絡んできた時すぐに逃げれないから、とか

何回も場所を移動しながら

結局コンクリートの平たいところで朝まで過ごしました。

 

 

朝方5時過ぎに空が明るみ出して、6時頃には朝日が登り始めた。

そして6時半になると地元のおじ〜おば〜がぞろぞろと登場し始めて

7時になるとそこのビーチはおじ〜おば〜で埋め尽くされていた‥

 

 

クロアチアのみんな、海好きすぎん?!

みんな「朝シャンでも浴びようかねぇ」みたいな感じで

毎朝海にやってくるのだろうか‥

 

 

明るくなりおじ〜おば〜がやってきたことによって

のりはやっと安心して眠ることができていました。

いつも人一倍気を遣って守ってくれてありがとう、のりちゃん。

 

 

そして太陽ギンギンな中9時くらいまで二人で爆睡して

「さぁ、そろそろ車に戻ろうか!」

と立ち上がった瞬間‥‥‥

 

 

ぐきぃ!!!

 

 

ぎっくり腰です(泣)

 

 

今年もぎっくりの季節がやってきた

 

私は子供の頃から腰が弱くて

初めてぎっくり腰になったのは中学3年の時。

給食のお箸をみんなの席に配ろうと箸ボックスを持った瞬間

 

ぐきぃ!!

 

となって、そのまましばらく歩くことができなくなり

大変恥ずかしい思いをしました。

 

それから毎年、一年に何度かぎっくりを繰り返しています。

高校時代にもぎっくりで部活に参加することができなくなったり

仕事中に重たいものを持ってなったり

オフィスの椅子に座ってくしゃみをしたらぎっくりになって

痛すぎて泣きながら早退したこともあります。

でも‥

 

まさか旅をしていてぎっくりになるなんて思わなかった。

 

 

しかも何が嫌って、ぎっくり腰をしたら

私腰が曲がるんです。上半身と下半身が左右にずれるんです。

 

 

歩いていると

「あらこの子どうしちゃったのかしら」

っていう人の目線も気になる(;_;)

 

 

昨晩ゴツゴツした岩場で平らじゃないところで寝ちゃったから

そのせいで腰が歪んじゃったのかなぁ‥

暑くても車で寝てたらよかったのかなぁ‥

 

 

でも、後悔しても遅い。

 

 

今日もバスキングをやる気満々だったけど

歩くのも辛いのにこれは無理だ(;_;)

 

ということで今日は休養日に決定。

 

 

マッサージ大会

 

休養日といっても今の私たちに昼間休養する場所なんてあるはずもなく。笑

どうせ路上ができないなら、ブログを書こう!

と、近くのショッピングモールに行くことに。

 

 

でも椅子に座ってるのも辛くて、痛くて、精神的にもキツくなってきて。

のりが「マッサージしに行こう」と言ってくれて

モールからどこかの公園に行くことに。

 

 

痛くて痛くて、歩いてると自分が何だかみじめに感じてきて

思わず涙(;_;)

 

 

その涙を見て、のりも私の辛さを真剣に考えてくれたみたいで

(それまでは「ユキ年だね〜」なんて言ってた。)

 

近くの公園に着くと、マッサージ大会が始まった。

 

 

団地の中にある公園っぽい敷地に着いてゴザを敷いて

私は寝転がって、のりがマッサージをしてくれる。

 

 

目の前に飛び込んできたのは乾燥しきった大量のう◯こ。

 

 

周りを見てみると女の子が犬の散歩をさせてて

犬がしたう◯こを拾うことなく帰って行った。

 

 

ここ、う◯こ公園や〜〜〜ん!!!泣

 

 

もしかしたら私が寝転がってる下はう◯こまみれかもしれん‥

と思うとマッサージに集中することができず、マップで調べてまた別の公園へ。

 

 

 

公園なのか、なんなのかわからないこの敷地に車を止めて

またマッサージ大会。

 

 

本当に車旅中にぎっくりになった自分を悔やむ。

不幸中の幸いは、のりがマッサージが上手ということ(;_;)

 

高校で体育科だったのりは、体の骨と筋肉の仕組みについて勉強したり

文化祭の時にマッサージ屋さんをやることになって

なぜだかそれが本格的なことになって、

プロのマッサージ師さんを呼んで全身のマッサージ術を教えてもらったりして

文化祭当日に何十人もの人にマッサージをしてきたんだって!

 

それに今回の旅中にもチェンマイでタイマッサージの学校にも通っていた。

 

腰を痛める度に、のりのマッサージに助けられてきた私。

 

今回も丁寧に30分くらいかけて色んなマッサージをしてくれて

でも今回は歪みが酷かったのか正直良くなってる感覚はしなくて‥

 

 

そのまま夜になって、スーパーで食材を買って

いつもは二人で作業分担して作るんだけど

「ユキ動けないでしょ」

ってのりが全部ご飯の用意をしてくれました(;_;)

 

 

その優しさに心が癒されました。

でも腰は痛いまま。

 

 

迎えた翌日

 

この日も夜暑くて寝苦しくて辛かったけど

絶対に安静にしてた方がいい!と思ったので

首に濡れタオルを巻いたり工夫しながら朝まで寝てみた。

 

 

そして朝目が覚めて起き上がってみると‥‥‥

 

 

「あれっ‥痛くない!?!?!?」

 

 

なんと一晩で治るという奇跡が起きました!!(´;ω;`)

いつもぎっくりになったら一週間とか10日とか平気で痛みは続くのに‥

 

 

なんで?

車の寝るところがちょっとお尻の部分に段差があって

その体勢が腰に優しかったのかな?

それとものりのマッサージがやっぱり効いてたのかな??

 

 

なんでかわからんけど、とりあえず

めっちゃ嬉しいいい〜〜〜!!!

 

 

のり、ありがとう!!

 

スプリット路上2回目

 

そんなわけで、今日は路上へ♪

前回と同じ場所へ行くと、意気揚々ゴザを広げた。

初めての場所では相変わらず緊張してしまうけど

一度その場所で経験してしまえば、人の反応だったり

パーミッション必要の有無などがある程度分かっているので

堂々と座ることができる。

 

 

正午0時。

教会の鐘とともに、路上スタート♪

 

 

とりあえず現地語の看板も必要だよねーと

昨日地元の高校生の女の子に教えてもらったクロアチア語で

ダンボールに「日本語で名前を書きます」と書いていると‥

 

「Can I help you?」

 

とクロアチア人の若い男の人が声をかけてくれて‥

どうやら私が書こうとしていたのが間違っているのに気がついて声をかけてくれたみたい。

 

間違いを正してくれただけじゃなく

「よかったら僕が書こうか?」

と、ダンボールに直接書いてくれることに!

 

そしてできたのがコレ!

 

めちゃセンス良くない?!笑

 

 

名前も聞けなかったけど助けてくれてありがとうーーー!!

 

 

クロアチア人はスプリットみたいな観光地だとだいたいの人が英語を話せます。

なので正直英語の看板だけでもイケたけど

現地の人にクロアチア語の看板を見せると場が和むことが何回もあったので

書いてもらえて本当によかったヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

カンボジアに大興奮

 

開始早々一人の旅人風な女の子が止まってくれました。

彼女の名前は「イグニャ」

のりが頑張って習字を書きながらユキは一生懸命イグニャと英会話♪

 

「今までどこに行ってきたの〜?」

 

の質問に、1カ国目からだいたい全部答えていく私。

「タイでしょー?カンボジアでしょー?」

 

というと、一気に顔色が変わるイグニャ。

「カンボジア?!行ったの?アンコールワットにも行った?!」

 

「行ったよー!すごく美しかったよー!」

と言うと、羨望の眼差しでうっとりしだすイグニャ。

 

「私アンコールワットを見るのが夢なの。見て、考えるだけでこんなに。」

全身鳥肌が立っていた。

 

その彼女を見て、旅の序盤にアルゼンチンで出会った男性を思い出していました。

彼はプルママルカという土地を愛していて、まだ行っていないというと

絶対に行った方がいい!と熱弁してくれました。

プルママルカのことを語っているだけで彼は鳥肌が立つくらいでした。

 

私たちはあまりヒットしなかったアンコールワット。

でも人それぞれに行きたいところがあって、夢があって、

運命を感じる場所が世界中にあるんだろうなと思った出会いでした( ´ ▽ ` )

いつか行けるといいね!アンコールワット!

 

習字を渡すと、かっこいいね〜!

これから日本に住むっていう友達に自慢するわ♪

と喜んでもらえました(*^^*)

 

 

サイモンは神

 

そのあとにかなりファンキーな感じのお姉さんが来てくれて

心の師匠、“サイモン”は偉大だということを書いて欲しいとのことでした。

のりと頭フル回転にして考えて考えて‥

 

「サイモン神!」は?

日本では何かすごいこととか、すごい人に対して神!ってよく使うんだよ〜

って説明すると、それいいねぇ!それでいこう!

とのってくれました!!

 

のりが書いてる時に

そういえば、ここはパーミッションとかいるのかなぁ?

っていう話になると、ありがたい情報をもらうことができました。

 

「前に女の子が路上でヘナタトゥーを入れる商売をしてたんだけど、一回100クーナとかって値段を設定してたんだよね。そしたら誰かが通報したらしくて、警察に止められてその子の路上生活は終わっちゃったの。」

 

「でもあなたたちは値段を設定していないし、募金みたいな感じでやってるから全然問題ないと思うよ♪」

 

そのことを聞いてとても安心しました( ´ ▽ ` )

 

サイモン神を書いた紙を渡すと

「サイモンにプチギフトができたわ〜ありがとう」

と喜んでくれました( ´ ▽ ` )

 

 

丸紅で働いてたんだ

 

そのあと、日差しが強くなったので日陰に移動して座っていると

南アフリカのケープタウンから来たという上品なご夫婦が止まってくれました。

その旦那さん、なぜか会話に「ちょっと」とか「すごい」とか

ちょこちょこ日本語を挟んでくるんですね。

なんでかなぁ〜?と思っていると

 

「実は2005年まで丸紅で働いてたんだ。」

 

って!!

だから日本の事も日本人のこともとてもリスペクトしているんだそうです!!

 

すごい!!

日本の会社名が出てきて一気に興奮と親近感♪

 

「ケープタウンもすっごく美しい場所だからぜひ一度いらっしゃいね」

と上品な奥様に言ってもらえて‥

 

行きたいなぁ〜!!ケープタウン!!

 

今まであまり興味のなかった場所や国でも

そこ出身の人と出会うと一気に距離が短く感じることがある。

その出会いのおかげで行ってみたいと思うようになるもんなんですね。

 

 

カービーご夫妻ありがとうございました〜!!!

 

 

路上でのたくさんの出会い

 

そのあともたくさんの人が止まってくれました。

 

*寝室に飾るね〜と大喜びしてくれたエストニア出身のカップル、アラマンダ&マンタス

 

*沖縄のことをよく知っていた地元の男性、アントニオ

 

*超セクシーなザグレブ出身の大学生、ニコリーナ

 

*家族旅行中のドイツ人の娘さん、メリッサちゃん

 

*両親がクロアチア人のアメリカ人の男性は、彼女の名前クリスティーナをご要望。

I love youも書こうか?と聞いたら、なぜかhelloって書いてと言われました。笑

 

*ビラを配りながらビーチパーティーの営業の仕事をしていた、ヴィンコ。

彼とはこの後ほぼ毎日顔を合わせることになり、だいぶ仲良しになりました!笑

 

*イングランド出身のミッチェルは、私たちに聞くでもなくスマホで調べてくれて

バイバイの時に日本語で「ありがとう」と言ってくれてすっごく嬉しかったなぁ。

 

*息子さんが1歳の誕生日を迎えるんだという地元の男性は

「愛・平和・団結・繁栄」この言葉を息子にプレゼントしたいんだ〜と言っていました。息子さん、大きくなった時までそれを持っててくれたらいいなぁ。

 

 

 

習字を書かなくても、ただ座ってお客さん待ちをしている私たちに話しかけてくれて頑張ってね、ってコインを入れてくれる方もたまにはいて‥

 

すみません!ありがとうございます!!

の気持ちで頭が下がります(;_;)

 

再見〜さよなら〜

 

よく中国人や台湾人、韓国人の旅行者も立ち止まってくれるんだけど

今日中国人のお父さんと息子さんが立ち止まって(中国人にしては珍しく)

 

「写真撮っていいか?」

 

と許可を得てきたんです。

一般的な中国人ってものすごい至近距離から写真をバシャバシャ撮るので

私びっくりしたのと同じくらいなんだか嬉しくなっちゃって‥

 

すごい礼儀の正しい方だなぁと思いながら写真撮影に快く応じて

そしたら彼にありがとう、さよならっていう意味の「謝々、再見」と言われたので

私も「ツァイチェン」って言ったんです。

 

そしたらその人びっくりした顔してて。

「い、今なんて言ったの?」って聞かれたので

 

あれ〜さよならってツァイチェンじゃなかったっけなぁと思いながら

「ツァイチェン‥?」

って言うと、彼ものすっごい笑顔になって。

 

「どこ出身なの?」って聞かれたから

「I’m Japanese」って答えると

「ハハッ、そうだったよね、I’m Chinese」

っていい空気が流れて。

 

日本人が中国語でさよならを言うと思わなかったらしく嬉しかったんだそう。

固い握手を交わして、またツァイチェンと言ってお別れをしました。

 

 

なんか、心にグッときた出来事でした。

 

小さな恋人

 

お客さんが立ち止まらない時間帯には

友達の結婚おめでとうメッセージを書いたり♪

 

習字はユキが書いたので字汚め。笑

 

フィジー留学時代からのりもユキもいっぱいお世話になってる

大好きな友達“モトさん”がハワイで結婚式だったので

画像と一緒におめでとうの気持ちを送りました♡

(ハワイ行きたかった‥)

 

 

そんなことをして遊んだりしていると一人の男性が

 

「This is for you!」

 

これは君たちに!と言って10ユーロを手渡してきたんです!(´;∀;`)

 

私ものりもびっくりしちゃってアタフタしながら、

えっなんで?!習字書きましょうか?!とてんやわんやしてると‥

 

「世界を旅行してるんだろ?君たちの旅行のためにどうぞ。」

 

って、チップボックスに入れてくれて。

 

「えーありがとうございますー!!」

 

って精一杯お礼をしてしばらくお話をしました。

彼はお隣スロベニアから家族旅行でいらっしゃってるスロベニア人でした。

ノリがめっちゃ良かったので、酔ってたのかな‥?笑

 

「スロベニア通ってきたんだけど、まだ観光とかはしてないんです〜」

 

と言うと

 

「スロベニアは美しい国だからぜひ行って!」

 

と言われ、即答で

 

「行くー!!」

 

と答えました。笑

 

 

そしてわー嬉しいねぇ最高だねぇってのりと話していると‥

そのスロベニアの家族の中の4歳くらいの男の子が

コイン握りしめてタタタッてこっちに戻ってきてくれて

コインをプレゼントしてくれたんです(´;∀;`)

 

なに?!めっちゃかわいい(;_;)

 

そしてお父さんに促されて私の横に来て記念撮影。

 

お父さんが肩を組む仕草をしたら、それを真似して

私の肩を抱いてくれたんです!!♡♡♡

 

みてください!!この奇跡的な可愛さを!!(´;∀;`)

 

 

チップをいただいたこともすっごく嬉しかったけど、

この小さな恋人に肩を抱かれて、幸せいっぱいな私なのでした(≧ᴗ≦)

 

 

スロベニアのファミリーのみなさん!

温かい気持ちをありがとうございました!!

 

 

バスキング二回目も大成功

 

7時間くらい座ってたのに、実際に習字を書いてと頼まれたのは11組。

でも100クーナ(1,700円)を入れてくれる人が何人もいたり

ただ頑張ってねとチップを入れてくれた人が多かったおかげもあって

 

今日のアガリは550クーナ➕10ユーロ

10,650円!!!

 

一万円を超えました!!(;_;)

 

 

これには感激!!!

 

 

ありがとうございます!!(;_;)

 

 

ぎっくり腰を起こした昨日の今日で

ずっと同じ姿勢で座ってると腰が痛くなってきたけど

頑張って座り続けたご褒美にアイスを買ってもらえましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

わーい!

 

ってこのアイス、美味しくなっ!!

 

甘ったるくて安っぽい味がしました。笑

 

 

仕切り直して、スーパーでビールを買って海辺で乾杯♪

これが今日の本当のご褒美♪

(まだ腰が曲がったままです)

 

 

この豪華な船と海を眺めながら

習字について、家族について、将来について語りあって

早くもほろ酔い気分。

 

スプリットの街が茜色に染まってる。

 

 

バスキングに出会えてよかったぁ。

ほろ酔い気分で車に戻って

簡単に調理を済ませて、

体が火照っているので海風を浴びに夜の海へ。

 

 

海辺に家があるって最高〜!!

スプリット最高〜!!

 

 

このままバスキングとばすよー!!

 

 

いつも応援ありがとうございます!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    ユキさん、ギックリ腰は大変だったけど、バスキング大成功!おめでとう♪♪
    ユキさん、チッチャイ彼氏にメロメロですね(笑) 彼は立派なプレイボーイに育つことでしょう!
    ノリさん、ユキさん取られない様に気を付けてねェ~!(笑)

    そうそうYouTubeで、私の好きな番組( 世界ニッポン行きたい人応援団)も有るので、暇だったらお試しあれ♪

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      ぎっくり大変でした(;_;)でものりのおかげで1日で治ったし、バスキングで人に癒されて最高でした(*^^*)
      ちっちゃい彼氏、可愛すぎてもうメロメロメロでした〜♡♡♡
      願わくば純粋なまま育って欲しいものです〜笑

      なんと!!そんな面白そうな名前の番組があるんですか?!
      ( 世界ニッポン行きたい人応援団)探してみてみますねー!!
      素敵な情報ありがとうございます〜(*^^*)

  2. えみ より:

    ゆきちゃんギックリ腰早めに治ってほんとに良かったですーー!
    めちゃめちゃツライですよね(´・_・`)痛みが続いたらせっかくの旅が楽しめなくなっちゃう…!
    私も、ギックリ持ちなんですー!私の場合はギックリ首で…笑
    1年に1度ほどやってくる忌々しいヤツ…!
    寝てるだけで痛みで涙が止まらないですよね…笑 ほんとに早めに治って良かった!のりくんのおかげですね♡

    バスキングをしてると、たくさんの人と出会えるのが、本当に魅力的ですね♡
    素敵な人に出会うとそれだけでその人の地元が好きになれて、一気に身近になりますねー♡人と話すのが大好きなうちの大ちゃん、しょっちゅう「バスキングしたーい!」って言ってますもん笑(彼は普通のサラリーマン…笑)

    • YukiNori より:

      えみさーーーん
      コメントありがとうございます(*^^*)
      なんとえみさんもギックリ持ち‥しかもギックリ首‥!!!!
      お気の毒に‥(;_;)
      旅仲間にギックリ首やっっちゃって一週間くらいベッドの上で身動きとれなかったっていう女の子がいました。
      めっちゃ大変そう〜(´;ω;`)
      ギックリってなんでクセになるんだろう?
      本当忌々しいですよね(;o;)
      年な訳じゃないんだから!!笑

      大ちゃんの「バスキングしたーい!」、ぜひのりの「うおおおおおおお」のスタンプのポーズでお願いします!笑
      大ちゃんもえみさんも、バスキングしたらすっごい人気者になりそう〜!!
      何か特技でもあれば、海外と言わず日本での短期旅行でやってみたらどうですかぁ?♪
      私は特技がないので、しかものりのも習字バスキングだから日本でできないのが残念なんですー(・ω・` )
      手品でも習おうかしら(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です