遠路はるばるノイシュバンシュタイン城に来てみたけど‥‥まじで?

 

スポンサードリンク

 

グーテン・ターク♪(ドイツ語のこんにちは)

ユキです!

 

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

スポンサードリンク

 

2017.9.22

【ドイツ】ミュンヘン〜ヴァイセンホルン

********

 

明日の計画を立てながら反省

 

ミュンヘン市内を後にして、あの有名なお城に向けて車を走らせます。

ミュンヘンからは車でおよそ2時間の道のり。

 

ほぼオーストリア。

 

あのお城とは、ドイツといえばの“ノイシュバンシュタイン城”。

ノイシュバンシュタイン城、今でも噛みます。長くて言うのが難しい。

 

このお城はシンデレラ城のモデルだとか、美女と野獣のお城のモデルだとか言われているそうですよ!

 

実際はどうなんでしょうか!

ヨーロッパに来てから、これといってお城って見てないから楽しみ!!

 

 

 

明日のことは何も決まっていなくて、道中計画を立てながら話し合い♪

 

あやはフランクフルトに行って、フランクフルトを食べたいと言い

大井くんはケルンにあるケルン大聖堂を見てみたいと言いました。

 

「遠いけ?運転大変だよね。」

そう気遣ってくれる二人。

 

フランクフルトまでは400km(約4時間)

ケルンまでは約600km(約6時間)

 

のりが運転を頑張りまくればいけない距離ではないけど、うーんでもどうだろ

宿を今から行くお城から近いところでとってしまっているし、次の日も早くにミュンヘンに戻らなきゃいけない。

 

フランクフルトやケルンに行けたとしても移動だけに何時間も費やして1時間くらいだけ観光してまた何時間も移動することになるよね‥。

日本からはるばる来てくれてるし、行ってみたい!っていう気持ちを無下にすることもできないけど、そのプランニングじゃあ二人が充実した時間を過ごせないよなぁ。

行きたいところに時間をかけて行くより

近場で楽しそうなところに行って、観光の時間をたくさん持たせた方が二人も楽しんでもらえると思う。

 

のりは「俺は運転は大丈夫だよ!」って言ってくれてるけど

もう少し、慎重に考えた方がいいかも(・ω・` )

 

二人は4泊だけして日本に帰る。

3泊目と4泊目はオクトーバーフェストなので

1泊目はミュンヘン市内観光

2泊目にノイシュバンシュタイン城を観光

っていう余裕を持った計画を二人が来る前までは勝手に立ててたんだけど‥

やっぱり四日しかないってなればとことん充実させたいに決まってるよね。

下調べ、計画不足だったなぁ〜と反省!

 

飛行機で全然眠れなくて時差ぼけの大井くんはウトウト

さっきまで元気いっぱいだったあやも気づけば静かになってた。

 

 

あっという間に目的地!

 

途中川沿いに車を停めて小休憩。

昨晩ご飯の残りの手作りケバブ丼、朝ごはん用に残してたのに寝坊したもんだから食べ損ねたのを四人でほう張りながら気がつけば壮大な自然が広がる地域にいました!

 

そして程なくして、山の上に小さくお城が見えた!

 

「あー!!お城だああああああああ!!!!」

 

遠くの方に見えますでしょうか

 

一同大興奮(° ꈊ °)✧˖°

 

 

とりあえず車を停めて写真撮ろう写真〜〜!!!

 

\お城を見つめるあや/

 

 

\振り向きざまあや/

 

 

\手乗りお城あや/

 

あやちゃん三連発(`・ω・´)

 

お城と手前の綺麗な色すぎる芝生に我々大興奮であります!!

三脚を出して、四人で撮影大会を始めました!

 

 

撮影大会が楽しすぎる

 

三脚を立ててカメラをセルフタイマーにセットして準備はオッケー!

 

 

「はい、じゃあみんな飛んでみましょう〜!!」

 

人数が揃うとなぜか必ずやりたくなる定番のジャンプ写真!

 

せ〜の!!

タイミング!!笑

 

ユキジャンプのセンスなさすぎる!て言ってのりが手を取ってくれました。

 

せ〜の!!

やばい、やっぱり私が足を引っ張ってるのか?!

 

せ〜の!!

ああ!あやの顔が隠れとる!!

 

せ〜の!!

はい、よくできました〜ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

続いてはこんなリクエスト。

「みんなちょっとお城に向かってダッシュしてみよ!」

 

またカメラの位置を決めて連写モードにセットして‥

 

「スタートって言ったらダッシュスタートね!」

 

はい、よーい‥走れ!!パシャパシャパシャパシャ

 

ちょっ!

大井くん!!

待って!!

はっ、速すぎるっ!!

 

別に競争じゃないんだからッ!!笑

 

大井くん、走れの号令に本気になりすぎて一人だけ遥か遠くまで走ってしまう荒業!笑

 

なんかイメージしてたんと全然違う写真が撮れたんだけど

みんな爆笑して楽しかったしいっか!

 

 

「じゃあねー最後に今度は向こうからこっちに向かってダッシュね!」

 

大井くん、さっきは速すぎると怒られたので今回は控えめに走ってます。笑

 

 

やだもう、楽しい!!

 

でも誰かが禁断の言葉を口にしました。

 

 

 

 

 

「これ、お城関係なくない?」

 

 

 

 

 

その通りすぎる!!

 

 

いざ、お城へ!

 

遠くの方ではウェディングフォト撮影をしているカップルがいました♡

 

あーでもないこーでもないと言いながら写真撮影大会を堪能♪

もうお腹がよじれるくらい笑わせてもらって大満足ヽ( ´ ▽ ` )ノ

でもまだお城を遠くから眺めただけ。

せっかく来たならもちろん近くまで行って全貌をきちんとこの目で見たいよね♪

 

 

事前調べの情報によると、シャトルバスが出ていてそのバスに乗るとお城の近くまで行けるとのこと。

でもシャトルバスってどこや〜?

インフォメーションセンターがあったので、そこで聞き込み調査!

 

「すみませーん、シャトルバスってどこから出てますか?」

 

するとインフォのおばさま、かなり苛立ったご様子で

 

「シャトルバスなんて世界中どこにでもあるでしょ!!」

「どこ行きのシャトルバスか最初に言いなさいよ!!」

 

めちゃくちゃ嫌味100%を言ってきた(´д`)

いや、普通にここまで来てるんだからお城に行きたいに決まってるやん‥

 

その嫌味にかなり苛立ったけど、気持ちをグッと抑えて

「お城に行きたいんです」

って伝えると、無言でマップを広げてくれて

「今ここ!城行きはここ!徒歩なら歩いて40分!」

と印をつけてくれました。

一応「ダンケ〜(ありがとう)」と言ってそこを出たけど‥

 

「やばくない?!あの嫌味バアさん!!」

「ほんと!何が世界中にあるだよ!!」

 

のりと二人ふつふつしていると、英語が得意じゃない平和な顔をした大井くん

「あ、そんなこと言っとったんけ?全然わからんかったわー」

 

 

知らぬが仏とはよく言ったものです(・ω・` )

 

あのおばさん、きっと今日特別に嫌なことがあったのでしょう。

じゃないと観光客に対して一言目であんな態度取れないよね、普通ね。

 

嫌味を言われながらももらったマップを頼りに進むと

すぐにシャトルバス乗り場を発見。

最後のバスは17:30くらい!

バス停に着いたのがギリギリ17:25くらい。

間に合ってよかった〜。

 

 

まさかの事態に‥

 

5分遅れくらいでシャトルバスは到着しました。

さぁいざ!バスに乗り込もうとすると運転手さんが乗車拒否?!

何乗ろうとしてるんだよ!というような顔をしているじゃありませんか!

さっきのインフォのおばさんと言い、この運転手さんといい

これはあれか?!アジア人差別か?!

 

 

いいえ、これはただの被害妄想でした(´;ω;`)

 

運転手さん「これは下りの最終バスだよ。上りの最終バスはもう終わってしまったよ。」

 

 

うっそおおおおおん!!!!!!

だって、時刻表には17:30最終ってかいてあった!!!!

 

運転手さん「でも最終はもう出てしまってるから‥」

 

 

ええええぇぇぇぇ‥‥‥‥

 

 

ここまで来てお城を近くで見れないとか‥

てかさっきのインフォのおばさん、なんで教えてくれんかったん‥

 

途方にくれていると、優しそうな欧米人のご夫婦が話しかけてくださいました。

「バスは終わっちゃったし、歩いていくと40分はかかるよ。下るのにも40分。じきに暗くなるし、やめといたほうがいいかもね。」

 

 

そんなぁ〜‥

 

優しいおじさんには止められたけど、今から歩いてもいける。

でも本当に正直なところを言えば今から40分も山登りはしんどいな‥

って思いながらみんなにどうする?って聞いてみると‥

 

「俺は別にいっかなぁ‥」

 

「あやもさっき写真撮ったのでけっこう満足‥」

 

「みんながいいなら俺も別に‥いっかなぁ‥」

 

って。

何この人たち、最高すぎるんだけど(´;∀;`)

 

明日起きた時に、それでもやっぱり近くで見たいなとか呼ばれてるなとか思ったら、明日また来ることにしよう!

そうすることに決めました。

 

 

ちなみちなみに‥

「ノイシュバンシュタイン城?はて?」

という風に見たことも聞いたこともない読者さん(うちのお母さんとか多分のりのお母さんとかw)

のために、ここでお城の全貌写真をお載せしておこうと思います♪

 

画像:ウェブから拝借

 

ちなみに美女と野獣のお城、こんな感じ。

うむ!たしかに似ている!!!

屋根の色が違うのが残念だけど、非常に似ている!!!

 

違う角度から

画像:ウェブから拝借

 

 

そんなわけで、今日はお城までは登ら(れ)ないことになりました。

その代わり、お城の眼下に広がる湖畔をお散歩することに。

手漕ぎボートが楽しい!

 

ちょうど日が落ちてくる時間帯。

 

優しい太陽の光に、気持ちまで穏やかになっていました。

 

右を向くともう一つのお城。

“ホーエンシュヴァンガウ城”

 

ノイシュバンシュタイン城の眼下にあって目立たない存在‥

なぜこんなに近くにお城を二個も造ったのか‥

 

 

湖では誰かがカモに餌をあげていた。

太陽の光が優しい。大好きな時間帯です。

 

 

白鳥もいるよ!

 

遊歩道も緑がたくさんで気持ちがいい!

 

もう少し先まで進むと、ボート乗り場がありました。

みんなお城に行けなかったのが実はショックだったのかな?笑

誰かが「さっきシャトルバスに使う予定だったお金でボートに乗れるよ!」と言い出して、なぜか4人でボートに乗ることに(=゚ω゚)ノ

 

ボートは4人乗りのが30分6ユーロだか7ユーロくらい。

これが思いの外楽しかった!!

 

時間帯も良かったのか景色がすっごく綺麗で、最高!

 

湖からは遠くの方にノイシュバンシュタイン城も見えるよ!

小さいけどね。

 

\はい、チーズ!/

 

ずっとのりと大井くんが漕いでくれました。

一回、経験!て言って私とあやも漕がせてもらったんだけど

私のオールがやたら軽くて、あやのがやたら重くてヒィヒィなってたのですぐに男性陣に交代。

 

 

場所交代するときにボートがガクン!って揺れてめっちゃ怖い!!

落ちないように落ちないように‥

 

 

 

私たちの他には2〜3組しかボートに乗ってる人がいなくて

湖上で静かなのんびりとした時間を過ごすことができました♪

楽しかったなぁ。

 

ノイシュバンシュタイン城に行って帰りが夕方頃になる方

ボートに乗られることを激しくおすすめいたします!!笑

 

 

時間きっちりボートをお返しして、帰ろっか〜って歩いてると

遠くの方でウェディング撮影をしている人を発見!!

これ絶対あれだ!!

さっき写真撮影大会やってたときに遠くに見えた人たちだ!!

 

近づくと本気のウェディングドレスと本気のカメラマン。

美しすぎて思わずうっとり‥

私たちのウェディングフォトと天と地ほどの差があるんだろうな‥笑

 

やっぱりウェディング撮影をしているカップルを見ると幸せな気持ちになる。

私たちが写真を撮ってる時もそう感じてくれてる人が一人でもいるといいな

なんておこがましすぎる考えかな。

 

 

Airbnbの宿へ

 

湖畔をお散歩して、手漕ぎボートに乗って

そのあとはあやが海外に行くたびに買ってるというスノードームを探しにお土産やさんに行ったりしていると日も落ちてすっかり真っ暗になっていました。

お城から宿までは車で1時間半くらいの道のり。

宿に着く頃には遅くなってるし、近くにレストランがあるとも限らない。

 

私たちの長期旅とは違って、超短期の海外旅行に来てるあやと大井くんには申し訳ないけど、夜ご飯は自炊になっちゃいそうです(´д`)

道中スーパーに寄り道をして、ビールとありったけのソーセージを購入!

せめてもの“ドイツ感”を味わってもらえますように‥笑

 

そして到着したAirbnbの宿。

到着が予定よりもだいぶ遅れちゃったけど、ホストのおじさんは優しく出迎えてくれました。

 

あ、ここがあのトラブルのあった宿じゃないですよー!

 

一階がホストのお家で、2階が全部ゲストのスペース。

ちょこっと宿をチラ見せ。

 

\綺麗なダイニングキッチン/

 

\ツインルーム(男部屋)/

 

\ダブルルーム(女部屋)/

 

 

\枕元にはそれぞれ一袋のハリボー(ドイツ発祥のグミ菓子)

 

 

\清潔なお風呂場/

 

軽く荷ほどきをして、あやに買ってきてもらうようにお願いしたものや

あとは、お母さんにあやに持たせるようにお願いしてたiPadとかカレールーとかも受け取りました!

お母さん、頼んでないのにヒートテックとか冬用のタイツとか靴下とかあやに持たせてくれてた(´;ω;`)(ママありがとう!!)

あやに頼んでたのは主に100均のお買い物♪

 

これから何回か以前に路上で出会った方と再会する予定があったので

手土産に渡す日本っぽい手ぬぐいを幾つか買ってきてもらったのです(*^^*)

これから再会する方達はみんな日本が大好きって言っていたので

日本っぽい柄の手ぬぐい、喜んでくれるといいなぁ♪

 

あや、忙しい中買い出しに行ってくれて、荷物パンパンにしながらドイツまで運んできてくれてありがとう!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

あと大井くんがおもむろにラッピングされた袋を手渡してきました。

え、なになに?!

 

「お母さんにドイツ行くって言ってユキさんたちのこと話したら『ずっと海外を旅しとるがならこういうモン恋しかろう』って渡すように持たせてくれてさ。」

って!!(´;ω;`)

 

中身を見ると海苔とか、お味噌汁とか、お吸い物とか、ふりかけとか‥

これでもかってくらい入ってて、私とのり感無量。

大井くんのお母さん!!お吸い物めちゃくちゃ料理に使わせてもらってます!

温かいお気遣いありがとうございました〜!!!

 

 

二人にはお風呂に入ってもらい、その間に私とのりはオクトーバーフェストのみんなに最後の連絡をさせてもらったりして

 

そして、やっとこさ乾杯〜!!

 

あや、大井くん、長旅お疲れ様!

のり、運転お疲れ様!

 

ビールを4種類買ってきてたので、みんなで利き酒ならぬ利きビール。

 

 

5種類くらいスーパーで買ってきたソーセージを順番に焼いてドイツを感じて

飲んで語って笑って酔っ払って

気がついたら日付をまたいでた\(°Д° )/

明日も長い1日になりそうだぞ〜!

 

いつも応援ありがとうございます!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※一人1日一回有効です※

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンタカ より:

    ノイシュバンシュタイン城、とってもステキですねぇ~♪(小さいけどw)
    ジャンプしたり、ダッシュしたり、還ってきたり、皆の笑顔がとってもステキです♪
    インフォメーションセンターのオバサンは残念な人だし、バスは終わってて、こちらも残念だったけど、湖畔でのボートは楽しそうですね♪
    宿での食事も4人ともスンゴイ盛り上がってて、良かったですね♪
    お城リベンジにオクトーバーフェス、とっても楽しみぃ~!!

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      小さいけど、のツッコミにブブーって吹き出しました。笑
      私集団の中にいるとけっこう引っ込み思案になっちゃうんですけど、気心の知れてる仲間なので思いっきしわがまま放題写真に付き合ってもらいました!
      (そのせいでバスが終わっちゃってたんですけど‥w)
      湖畔のボートは天気とか時間帯とかがベストだったのかな?あんなにいいとは思ってなかったので、自分たちでもびっくりでした♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です