世界で一番自由な場所は、NYではなく実はブダペスト?

 

スポンサードリンク

 

 

ヨー ナポト キヴァーノク!(ハンガリー語のこんにちは)ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

毎回その国の言葉でこんにちはを書いています!

 

でも実はハンガリー語のこんにちは、今日初めて知りました!笑

 

こんな難しかったんだ‥

 

英語が通じるとはいえ、こんにちはくらいはきちんと覚えておけばよかった

 

ハンガリーに失礼なことしちゃったなぁ。

 

そんなわけでブログはハンガリーに突入!

 

リアルタイムは相変わらずクロアチアのスプリットです!

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

2017.5.12〜5.13

【ハンガリー】ブダペスト

********

 

 

なにこの街の雰囲気‥!!


 

朝5時半から活動開始して、朝からダッシュしたり電車に乗り遅れたり

 

最後の最後に窓口のウクライナ人おばちゃんにめった打ちにされたり‥

 

朝からいろんなことがあった。

 

夜の9時頃にブダペスト西駅に、やっとこさ到着です!!!

 

 

 

電車の中で友達になったポーランド人のVoitec(ヴォイテック)とは

 

結局終点までずーっとお喋りしてた♪

 

駅を出たところで

 

「じゃ、俺は空港に向かうからここでお別れだね」

 

そう言って握手をして(私にはほっぺにキスをして)

 

颯爽と去って行かれました。

 

と思いきやそこらへんにいた美人な女の子に早速話しかけ始めた!!笑

 

なんなんだ!ヴォイテック!!笑

 

 

 

駅から一歩出ると、その雰囲気に一気に心が解放されていく感覚。

 

目の前には久々の再会なのか、それとも普段通りのことなのか

 

男女がお互いの姿を見つけた途端ハイパー笑顔になってお互いに駆け寄り、

 

そしてすぐさま抱擁してディープキス!!!

 

 

ちょ!

 

 

公衆の面前で!!!

 

 

 

 

 

駅周辺ではすれ違う人すれ違う人、みんな手に何かのボトルを持ってる。

 

みんな何持ってるんだ〜?って注意深く見てみると

 

やっぱりお酒!!

 

ワインボトルだったり、シャンパンだったり

 

しかも栓は空いていて、みんな飲みながら歩いてる!!!

 

瓶ビール片手に歩くくらいならどこの国でも見ることはあるけど

 

シャンパンを歩き飲みて!!

 

 

そんで道路の方を見てみたら今度はリムジンパーティをしてる若い女の子たちが

 

リムジンのルーフトップから上半身を出して

 

「ふぅぅぅぅーーー♪♪」とか「イェーーーーイ♪♪」

 

とか言っちゃってるし!

 

 

 

なになに、何なのーーーーこの自由すぎる雰囲気は!!!

 

 

 

すっごいショックを受けました。

 

 

自由の国って言われてるアメリカは治安があんまよくないしそこまで自由な感じはしなかった。

 

ニューヨークは行ってないので実際のところわかんないけど

 

治安の良さと、人々のハッピーな表情を見た私の主観からすれば

 

今まで訪れた国の中でダントツ「自由」を感じた場所はブダペストに決定!

 

 

 

 

今日予約してる宿までは歩いて15分くらい。

 

重たいバックパックを担いで歩くのが本当にキライな私だけど

 

初めてのブダペストの開放的な雰囲気にかなり浮き足立ってた。

 

相変わらず肩には22キロ分の重みがずっしり食い込むけど

 

なんかハッピーだ!!

 

 

 

ブダペストの宿


 

到着した宿は「インフィニティー パーティー ホステル」

 

(翌日撮影)

 

一番安かったから予約したんだけど‥

 

到着した時にはこの写真の門の前に長蛇の列ができていた!

 

なんじゃー!!と思ったら

 

どうやらこの宿、一階部分がクラブのような感じになってるらしい。

 

 

音楽がガンガンなってて、今から飲むぜー踊るぜーていうかもう酔っ払ってるぜー

 

みたいな顔をした若者たちの列を横目に

 

宿泊客ですーと門番の人に伝え中に入らさせてもらいました。

 

 

 

レセプションの男性はとっても感じが良くて

 

(見た目はタトゥーだらけでかなりの強面だけど)

 

「何かあったらすぐに言ってね」

 

と優しい笑顔を見せてくれました( ˙꒳​˙)ギャップ萌え‥

 

 

一階はパーティーだし、うるさくて眠れないかなぁって心配してたけど

 

(昼間撮影:パーティースペース)

 

防音がちゃんとされてるのか部屋まではそんなに音が届かず快適!!

 

(しかも部屋が広い!)

 

シャワーは熱いし水圧もいいし、キッチンも付いてるし、(フォークとかがなかったけどw)

 

 

Wi-fiはベッドまで強く届くし、なかなかの良宿!!

 

ドミトリー一人700円くらいでした!

 

 

 

楽しいよ!ブダペスト町歩き


 

翌日、卵入り雑炊を作って食べたらほんだしの美味しさに涙出そうになった(´;ω;`)

 

今日はお天気もいいので町歩き!

 

“ドナウの真珠”と言われてるブダペストの街を観光しようじゃないの!

 

 

さっそくカフェテラスですか‥

 

 

さっそくおしゃれですか‥

 

 

 

ヨーロッパではどの国でも当たり前なこの風景。

 

本当に大好きです。

 

なんで日本にはテラスとかが少ないのかなぁ?

 

日本だと外で食べる=食べ物に埃が入る、とかそんな感じの衛生問題に発展しちゃう?

 

それとも敷地面積が狭いからテラス席まで作るのが大変なのかな?

 

これからもっともっと増えればいいなぁー!!

 

うちらが作る沖縄のカフェでもテラス席は絶対に欲しい!!

 

 

 

 

宿から少し歩くと、ブダペストのメインの通りに出た。

 

 

これはオペラハウスらしいです。

 

 

「おとつい、おれらオペラ見たんだねー!!」

 

「ねー!!ここで見たら一体いくらくらいするんやろねー!!」

 

こんな会話をしながら感じる、ちょっとした優越感。(寝てたくせに!)

 

 

 

のりはこのコカコーラの看板に興奮中。

 

「ハッ‥‥‥!!え、エロい!!!」

 

 

 

 

 

これが〜〜〜???

 

う〜〜〜ん‥‥‥

 

どうですか?男性のみなさん

 

女子にはわからん!笑

 

 

 

 

そしてもうしばらくすると、何やらフリーマーケットのようなものが開かれている広場に到着!

 

所狭しといった感じに白いテントのお店が並んでおりました。

 

センスのいいアクセサリーや洋服、お土産などがズラリ。

 

みんな観光客なのかな、色んな国の言葉が飛び交う。

 

 

 

そんなテントの脇には何やらプール?のようなものが‥

 

 

みんな思い思いにくつを脱いで足を放り投げてる。

 

心なしか気持ち良さそうな顔をしているぞ‥?

 

は!!ここハンガリーは温泉大国じゃないか!!

 

これきっと足湯だよ!!

 

うちらも足湯しようよー!!!

 

 

意気揚々、くつを脱ぎ

 

 

足を入れてみる。

 

 

 

‥‥‥チャポン。

 

 

 

 

 

「んな!!!!冷たい!!!!!」

 

 

 

まさかの冷水!!笑

 

 

 

足湯かと思いきやただの水やないか!!!

 

と、めっちゃ面白くて騒いでいると

 

おっとりとした雰囲気の欧米人のおじいちゃんとおばあちゃん夫婦がやってきて

 

やっぱり私たちがしたようにくつを脱いで、よっこいしょって座って

 

‥‥そして足を水につけた。

 

 

 

「Ohhh… It’s COLD!!!」

 

 

おじいちゃん大爆笑。

 

おばあちゃん大爆笑。

 

私たち大爆笑。

 

 

「ですよね、ですよね!私たちもお湯だと思って足を入れたんです!笑」

 

「そうよねぇ、こんな温泉大国でこれが温泉だと思わない人なんていないじゃない!笑」

 

 

おじいちゃんとおばあちゃんと、変な絆が芽生えた瞬間でした(・ω・` )

 

欧米人って若者はクールな人が多い感じがするけど

 

おじいちゃんとかおばあちゃんってとてもにこやかで親切な方が多くてすごく癒される。

 

おじいちゃんとおばあちゃんがにこやかだと、豊かな人生を送ってこられたのかなぁとか

 

苦労したかもしれないけど、今が幸せなんだろうなぁとか

 

そんな風に勝手にその人の人生を妄想したりしちゃいます。

 

あー楽しかったな!

 

 

 

もう少し歩を進めるとホコ天通りが現れた。

 

 

こういうホコ天の場所を見ると頭をよぎることがあります。

 

ウクライナに入ったあたりからのりとよく話し合ってたこと。

 

それは、ヨーロッパ旅が始まったら何かバスキングにチャレンジしたいねっていうこと。

 

 

色々考えて出てくる案は‥

 

・のりがマッサージ(タイマッサージ学校行ってたしね!)

 

・のりが空手の型パフォーマンス(黒帯だしね!)

 

・のりが習字パフォーマンス(のりの字すっごい上手だもんね!)

 

 

と、のりができることばっか!笑

 

私たちに何ができるのかなぁ?

 

 

こんなことばっか話し合ってたほんの数日後にとってもいい出会いがあることを

 

この時の私たちはまだ知らないのです‥(詳しくは後日)

 

 

炭火バウムクーヘン!

 

 

 

こ、これは‥‥‥‥‥

 

 

 

 

 

 

移動式居酒屋?


 

ブダペストを歩いてるとたま〜に見かけることのあったこれ!!

 

 

なんだと思いますか?!

 

実はビールバイク!!

 

自転車をこぎながらビールを飲むという

 

よくわからないけどなんだか楽しそうなやつ!笑

 

 

日本にいた時にテレビで見たことがあったんだけど

 

どこの国でやってるものなのかすっかり忘れてた頃に突然目の前に現れて

 

「あーー!!これハンガリーだったんかー!!!」

 

と、少しばかり興奮してしまった私です。

 

 

(でも今調べたらオランダ発祥らしいです。)

 

 

ビールを飲んでちょっとカロリーが気になっちゃうわ〜

 

ならカロリー消費をしながらビールを飲んだらいいじゃない♪

 

 

そんな発想から生まれたのかどうかは定かではないけど

 

自転車をこぎながら、音楽ガンガンかけて周りの視線を浴びながら

 

それでいてビール飲み放題!

 

うん!欧米人が好きそう!

 

乗ってみればよかった〜!!!

 

 

 

川沿いはまた違った雰囲気


川沿いの方まで歩いていくと、存在感のある“ブダの王宮”(遠目から)

 

 

この手前に流れてるのがドナウ川(きちんとした写真は明日)

 

川の向こう側がブダ地区、手前側がペスト地区

 

二つ合わせてブダペストなんだって!

 

 

さっきまでホコ天の雰囲気とは少し変わって

 

川沿いは高級感の溢れる雰囲気が漂っている。(気がする)

 

 

この川沿いにも雰囲気のいいおしゃれすぎるレストランがズラリ。

 

 

こんなところでお食事する人ってどんなお金持ちなんだろうね〜

 

そんな話をいつもするけど

 

もしかしたらこの人たちからしたら1年以上仕事もせずに旅をしてる私たちの方を

 

「お金持ちなんだね〜」って思うのかもしれない。

 

全然そんなことないけど(・ω・` )

 

アイスすら怖くて買えないけど(・ω・` )

 

日本に帰ったらほぼ無一文スタートだけど(・ω・` )

 

 

 

こんなおしゃれなとこでお食事することのできない私たちは!

 

ケバブ!!!(正確にはギロス)

 

 

2ユーロくらいのお店があるんです!

 

これがめちゃくちゃめちゃくちゃ美味しかった!!!!

 

肉もソースもボリュームも!!

 

今まで食べたケバブの中でもいっちばん美味しかった!!!

 

トルコのケバブよりも、ハンガリーのギロスの方が美味しかった‥

 

 

 

ここの川沿いですが、本当は夜が楽しいみたいです!

 

何と言っても“ドナウの真珠”と呼ばれているブダペストの夜景!

 

これがそれはもうとんでもなく美しいそうですよ‥?

 

 

 

夜までぷらぷらしながら待つのはさすがにちょっとしんどいので

 

一旦宿に帰ってのんびりしてからまた夜景を見にこようねー♪

 

なんて言って宿でのんびりしすぎて気がついたら朝になってた、なんで?

 

 

 

本当に観光にエネルギーを使えない私たちですみません。笑

 

「ブダペスト 観光」って調べたらいろんな名所が出てきて

 

あーこんなところあったんだーってなってるなうです。笑

 

明日は“世界一〇〇”と言われているアソコへ!!

 

 

 

それでもいつも読んでくださる読者のみなさんには感謝でいっぱい(≧ᴗ≦)
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします♡

 

*******

【仲間を募集しています!】

ドイツ・ミュンヘンで行なわれる世界最大のビールの祭典に一緒に参加する仲間を募集しています!

ありがたいことに今のところ3人の参加が決定しています♪♪

残る定員は11名!

宿代は旅するにこいち持ち!

詳しくはこちらから→“旅するにこいち”から勇気を出してみなさんにお誘いがあります

少しでも興味のある方、お気軽にご連絡ください(*^^*)

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. さとみ より:

    フェイスブックからきました。
    とっても魅力的でドイツのイベントにも興味があります!
    ですが、言葉や1人で渡航したことがないのでそういう点は大丈夫そうでしょうか?

    • YukiNori より:

      さとみさん
      はじめまして!旅するにこいちのユキです(*^^*)
      興味を持っていただいてご連絡いただきありがとうございます!
      とても嬉しいです!!

      ご質問の件ですが、英語は話せますか?
      ドイツはけっこうどこでも英語が通じるので、旅行英語さえあれば心配いらないと思います。
      私たちもミュンヘンへの渡航歴がなく当日の治安などの状況がわからないのですが‥
      前にドイツの他の都市に行った時は治安の良さそうな平和な雰囲気しかありませんでした。
      一人で渡航するのは勇気がいりますよね!
      私たちもミュンヘンもオクトーバーフェストも初めてなのでわからないことが多いのですが
      もしさとみさんが参加を決意されたら、私たちに出来る事は協力させていただきます!一緒に頑張りましょう〜♪
      (例えば日本からいらっしゃるのであれば空港からミュンヘン市内への移動手段を調べたり‥)
      検討なさってみてください(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です