憧れの水の都ヴェネチアを満喫!こんなの映画の世界でしかない

 

スポンサードリンク

 

 

グリュースゴット!(オーストリアドイツ語のこんにちは)ユキです!

17160960_10154163297076949_462532359_n

 

ブログ村でも上位の“食パッカー”さん♪

 

ご縁があって、こんな私たちのためにわざわざクロアチアまで会いに来てくれて

 

そして会うなり2秒で意気投合してとっても仲良しになりました!!\(^o^)/ワーイ

 

“食パッカー”の周くん、ゆきちゃん、会いに来てくれてありがとう!

 

超楽しい二人とお友達になれて嬉しい!!最高!!

 

最近出会いが多くて幸せです♡

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

スポンサードリンク

 

2017.5.31

【イタリア】ヴェネチア

********

 

 

ももちゃんの想いも込めて、ペンダントを託す


 

楽しかった四人車旅もついに終わり。

 

なんだかんだで1日、また1日と四人旅が延期になってそれで迎えた最終日の朝。

 

さみしいなぁ(・ω・` )

 

お互いに朝ごはんを作り終え、身支度を済ませるとカンちゃんが

 

「ねぇねぇユキちゃん。これよかったらもらってー」

 

と可愛いブレスレットをプレゼントしてくれた。

 

 

カンちゃんの手作りってわけではないけど

 

色とか素材とかをオーダーメイドして作ってもらったものなんだって。

 

可愛い〜〜〜(;_;)

 

めっちゃ嬉しい。カンちゃんありがとう。

 

大事にするね。

 

 

 

その他にも、この前の日は

 

「ユキちゃん、こんなの使うかなぁ?」

 

て言って可愛いイヤリングをプレゼントしてくれたり

 

カンちゃんのカバンまでもらった!(お母さんからの誕生日プレゼントとして新しいのをゲットしたから捨てようとしてたカバンをもらうー!ってもらったものw)

 

私はすっかりカンちゃん仕様です。笑

 

女の兄弟がいなかった私は、姉妹同士でお洋服とかアクセサリーの貸し借りをしたり

 

ずっとそういうのに憧れていたから、お姉ちゃんが出来たみたいですんごく嬉しかったんだ!

 

そういえばカンちゃんはお母さんとお姉ちゃんとすごく仲良しでお話をしながら涙出るまで笑ったり

 

家族で一緒に過ごしてる時間が世界で一番楽しいんだって!

 

愛されて育ったのわかるわぁ〜(*´ω`*)

 

カンちゃん、たくさんたくさんありがとうね(;o;)

 

 

 

「私たちからもこれ、よかったら二人に持っててもらいたいものがあって‥」

 

そう言って、インドでももちゃんにもらったネックレスを二人にプレゼントしました。

 

ももちゃんからもらったペンダントの記事

託された。想いを繋ぐペンダント

 

このペンダントは旅するペンダント。

 

私たちにこれをくれたももちゃんは、お世話になったオーストラリア出身の先生からこれをもらったと言っていた。

 

もらった人が、次に渡したいなって思える人に出会ったらその人に渡す。

 

そうやって私たちのところまで巡り巡っていて、

 

私たちはどんな出会いがあって、誰にこれを渡すことになるのかなぁと楽しみにしていました。

 

すぐに渡したいと思える二人に出会えた私たちはすごく幸せ者なのだろうと思います。

 

カンちゃんたちも喜んでくれてよかったな(*^^*)

 

二人はどんな人に託すことになるのかな。

 

「うちらずっと持ってることになったらさみしいね。」

 

「ね、渡したいと思えるような素敵な人との出会いあればいいね。」

 

そんなことを言って笑ってたけど、二人の人柄なら一個のペンダントじゃ足りないくらい素敵な人としか出会わないんじゃないかな。

 

 

 

その後すぐにこのペンダントをくれたももちゃんに連絡をしたら

 

ももちゃんもすぐにもらった先生に連絡をしていて。笑

 

こうやって、会ったこともないんだけど世界のどこかで繋がってるんだなぁって思うとすごく嬉しくなるねって言ってくれました(*^^*)

 

 

 

金丸さんとカンちゃんに出会えてよかったなぁ。

 

車旅のことも路上のこともたっくさん教えてもらって、

 

人としてのこともたくさん勉強になって

 

なんてことない話で盛り上がって、涙が出るくらいまで笑って。

 

1年ちょっと旅してきた私たちだったけど

 

こんなに濃密な一週間は後にも先にもこれっきりかもしれない。

 

そう思えるくらいすっごく楽しかった!!!

 

金丸さん、カンちゃん、本当に本当に本っ当〜にありがとうございました!!!

 

 

大好きです!!!

 

 

 

 

「お二人とも体に気をつけてー!ありがとうございましたー!!」

 

 

 

 

 

「こちらこそありがとうー!!何かあったらすぐに連絡してね!」

 

 

 

 

「またオーストリアで再会しようねー!!」

 

 

 

 

「うん、今から楽しみにしてるー!!バイバーイ!」

 

 

 

 

 

 

‥‥‥さみしい。

 

名残惜しいけど、二人旅の再開だ。

 

気持ちを切り替えて

 

よっしゃーーーー!!!水の都ヴェネチア楽しむぞーーー!!!

 

 

 

メストレからヴェネチアへ


 

ヴェネチアは名の知れた“水の都”。

 

そのため車で乗り入れすることができません。

 

ヴェネチアの入るギリギリのところに駐車場があるらしいんだけど

 

1日20ユーロだか30ユーロだか、とにかく高いというのを聞いていたので

 

私たちが車中泊をしていたヴェネチアの隣町、メストレの駅近くに駐車して

 

電車でヴェネチアまで行くことにしました!

 

運良く駅前の路駐スペースが空いていたので、18時までのコインを入れて駐車券を発見し駅へ!

 

それまではただの田舎町だと思っていたメストレ

 

駅に入った途端に観光地の雰囲気!!

 

あらゆる国の言葉が飛び交い、電車待ちをしているのは色んな人種の観光客だらけ。

 

券売機で乗車券を買い、ホームへ。

一人往復2.5ユーロ。

 

 

ホームにはこんな機械があり、自分で乗車時間を刻印しなきゃいけません。

(してないのがバレると罰金…かな?)

 

 

車内もとてもきれい!!

 

私のボロボロのジーンズが逆に目立ちます。笑

 

 

 

ドキドキしながら電車に乗ること10数分でヴェネチアに到着!!

 

駅を一歩出ると、THE ヴェネチア!!!

 

 

うわぁぁぁ〜〜〜〜!!!!!

 

来てもうた!!!!!

 

あのヴェネチアに遂に来てもうたぁぁぁーーーー!!!

 

 

人多い!!!

 

車いない!!!

 

道路もない!!!

 

運河だらけや〜〜〜〜!!!!!

 

 

 

興奮気味で観光スタート。

 

 

 

今日の松尾はオシャレさん。


顔は、ごめんなさい。笑

 

トルコで4日間悩みに悩んで買ったヒールを履いてきました!!

 

やっとこさバックパックの奥底から出てくる日がきました!!

 

でも足が痛くて1時間もしないうちにビーサンに履き替えました。

 

 

 

ウォォォォォオオオオ!!!

 

ウォーターセブンやぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

ワンピースファンののりも大興奮。

 

私は全然わからないんだけど

 

どうやらウォーターセブン編の舞台のモデルになってるんだとか?

 

 

 

 

お土産やさんにはやたら仮面が。

 

 

世界三大カーニバルの一つ、ヴェネチアカーニバルでは人々が仮面をつけて練り歩くんだっけ。

 

 

 

 

ヴェネチアは水路が珍しくて有名だけど、こんなちょっとした小道なんかもすごく可愛い。

 

 

歩いてるだけでワクワクしてくるよ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

これ見てくださーーーい!!!

世界中どこにでもある光景。

 

物資運搬。

 

これもボートでやっちゃうんです。

 

だって、道路ないんだもんねぇ?

 

 

人々の生活の足、バスだって水上バスだし

 

タクシーだって普通に水上タクシーです。

 

地元の人も車を持つようにナチュラルに自家用ボートを持ってるっぽい!

 

警察だってパトカーじゃないです。

 

パトボートです。

 

 

ヴェネチア面白い(*´ω`*)

 

 

 

少し歩くとマーケットが。

 

観光客もちらほらいたけど、オバァちゃんがお買い物カートを持って買い出しに来ていたし

 

きっと地元の人のためのものなのかも。

 

新鮮なのかなぁ?

 

もしヴェネチアに宿があって、キッチン付きとかだったら買ってきて調理しても楽しいんだろうな。

 

 

 

パン屋さんもあった。

 

それに洗濯物を干してるお家もあったり、私はこういう風景が大好き。

 

こんな世界的一大有名観光地なのに、やっぱり普通にそこに暮らして生活してる人もいるんだなっていうのがすごく素敵だなぁって。

 

落ちたら下は水路。大惨事だけど。

 

 

 

 

 

ここ↓

ポストカードでよく見る景色!!

 

素敵〜〜〜!!!

 

うわぁ〜‥うちらヴェネチアにおる〜!!!

 

 

 

前撮りをしている新郎新婦さんが。

 

ものすっごくお嫁さんが綺麗で、旦那さんもイケメンでした(・ω・` )

 

おめでとう!ビューティフルだよー!!

 

って声をかけると、はにかんだようににっこりサンキューって言ってくれてあまりに綺麗な人でこっちが照れた(/ω\)

 

 

 

 

そうそう!!!!

 

ヴェネチアで許せないことがあるんですけど!!!

 

このゴンドラ、知ってますか?

 

ヴェネチアに行ったらこのゴンドラに乗りたーい!!

 

っていう人も少なくないと思うのですが‥

 

これ、いくらするか知ってますぅ??

 

正解は‥‥‥

 

 

一台80ユーロ(10,400円)

 

夜だと100ユーロ(13,000円)

 

たった30分だか一時間でよ?!(´;ω;`)

 

そんなん出せるかーーー!!!

 

あれに乗ってる人、絶対セレブ‥

 

でも乗ってる人一番多いの中国人‥

 

もし日本から遥々短期旅行で来たりしてたらきっとうちらも乗ってたのかなぁ?

 

ヴェネチアさん!せめて30ユーロくらいでお願いします!!!

 

 

 

そうこうしていると、のりがトイレ(大)をしたくなったので、カフェに入ることに。

 

ヴェネチア内、公衆便所もどこも有料です。

 

カフェのトイレを借りようとしても

 

「only for costumer.」

 

と冷たくあしらわれます(・ω・` )

 

せっかくならイタリアのエスプレッソを味わってみようじゃないの!

 

とたまたま入った少し庶民的な雰囲気の残るお店♪

 

 

 

メニューには「STANDING」「SITTING」で二つの料金に分けられていて

 

そのまんまの意味でSTANDING立ち飲みが安く

 

SITTINGだと席に座ってお茶をすると、値段も少し高くなる。

 

場所代にお金を払うということなんですね。

 

ということで私たちはもちろんスタンディングで!笑

 

 

 

のりがトイレに行っている間にバリスタのおじさんが話しかけてくれました。

 

 

 

 

「どこから来たの?」

 

 

 

 

「日本ですー!」

 

 

 

 

 

「ワォ!僕もだよ!」

 

 

 

 

「あはははは、そのジョークおもしろーい!」

 

 

 

 

 

「ホント。埼玉カラキタ。」(突然の日本語)

 

 

 

 

「え?w」

 

 

 

 

 

なんとこのバリスタのおじさん、日本人の奥さんと娘さんがいるそうで

 

本当に埼玉在住でした!!

 

細かい事情とかはわからないけど、日本で生活してるんだけど

 

元々はここヴェネチア出身で、今はこのお店で少し働いてまたすぐに日本に帰るんだって。(オーナーさんなのかな?)

 

 

娘さんは“あみちゃん”というそうで、現在中学生。

 

おじさんは日本語がカタコトなんだけど

 

“あみちゃんはスバラシイ、本当にスバラシイ子デス。”

 

って愛しそうに愛娘の写真を見せてくれたり、

 

“日本にすごく感謝シテイル”

 

と言ってくれたり。

 

私たちの話も聞いてくれて、今車旅をしていて車で寝泊まりしていることとか

 

これから一気にスペインのアンダルシアまで行くこととかを話しました。

 

“スペインはバルセロナの方とかは治安があまり良くないから、車で寝るときも気をつけてね”

 

と心配もしてくれたり、短い時間だったんだけど

 

日本人の優しさ的なのを感じてすごくほっこり‥

 

おじさんも仕事中だったから仕事の合間に話に来てくれる感じで

 

15分くらい居させてもらって、そろそろ行くねってお会計をお願いしようとしたら

 

 

「イイデス。僕からのスモールギフトデス。」

 

 

 

 

ってエスプレッソをおごってくれたんです(T_T)

 

えええぇぇぇぇ〜〜〜

 

って鳥肌が立って、ウルウルしました。

 

まさかこんな大きな有名観光地でこんな温かい気持ちをいただくことになるなんて‥(;;)

 

名前を聞くのも忘れた‥

 

けどあなたから頂いた優しさ、絶対に忘れません(;;)

 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 

そのカフェのある路地を抜けるとすぐに有名な“サン・マルコ広場”が。

 

 

人、人、人、人、人。

 

世界中から1日に何万人の人がヴェネチアにやってきてるのだろう?

 

まだ6月前だっていうのに、こんなんじゃ本当にハイシーズンの7月とか8月とかどうなるのだろうか?

 

 

この存在感のすごいのが“サン・マルコ寺院”

 

入場料もかからなさそうだったので、大行列に並んで私たちも中に入ってみることに。

 

 

ん??なんか見たことある人達がいる‥‥‥と思ったら

 

 

 

「アーーーーー!!!金丸さん、カンちゃんーーー!!!!」

 

 

 

 

「うぉっ!!ビビるーーーー!!!早速会ってもうたーーー!!!」

 

 

 

 

「まさかこんな広いヴェネチアで会わんやろなって話してたとこやったんよー!」

 

 

 

 

「ねー!早速会っちゃったねー!!!ウケるー!!!」

 

 

 

 

朝さみしいーってしんみりしたばっかだったのに、早速会ってしまうという

 

なにこれ、引き寄せの法則?(違うか)

 

少しだけお話をしたら列がどんどんどんどん進んでしまい、

 

 

 

「あああぁぁ、列進んでもうたー!」

 

 

 

 

「んじゃまたねノリくん、ユキちゃーん!!」

 

 

 

 

 

 

と、ここで二人とはお別れ。

 

一瞬だったけど会えてよかったなぁ( ´ ▽ ` )

 

楽しむ天才の二人のことだから

 

ヴェネチアめちゃくちゃ満喫しまくってるんだろうなぁ。

 

 

 

サンマルコ寺院は中は写真撮影禁止。

 

なので写真はないのですが(それでも写真撮ってる観光客が多い!!ぷんぷん!!)

 

ヨーロッパでよく見る大聖堂の中、といった感じでした!たぶん。

 

 

 

 

イタリアの国旗、マルゲリータみたい( ˙꒳​˙)

 

 

金丸さんのブログで読んだんだけど

 

水上バスに乗って、ヴェネチアからすぐ近くのブラーノ島とかムラーノ島に行ったりすることもできるんだって。

 

うちらヴェネチア下調べゼロで来ちゃったもんだから何にも知らなかった‥( ˙꒳​˙)

 

 

 

お腹が空いたけど、ヴェネチア市内は何もかも高くて食べ物を買う気にならなかったので

 

せめてものアイス!ジェラート!

 

 

大好きなココナッツアイスとチョコアイスにご満悦〜♡

 

アイスに目がない私。

 

はい、って口に運ぼうとしても一口だけ食べると

 

「もういらない、ユキが食べな」ってのりはいつもアイスを全部私に譲ってくれます。

 

のりは優しいパパになるね。

 

 

 

憧れの風景。

 

洗濯物の風景。

 

呼び鈴がオシャレ!!

 

 

「ヴェネチア最高!でも臭い‥」

 

って別に落書きで書かなくてもいくない?ヽ(`Д´#)ノ

 

 

 

ずーーーーっとチューしてたカップル。

 

情熱的やなぁ〜

 

ロマンチックな街の雰囲気に酔っちゃってる疑惑。

 

 

 

アンジー!!ジョニデップ!!

 

ツーリストって映画、ヴェネチアが舞台です。

 

 

 

そしてイタリアンマフィアみたいなおじさんたちがクールすぎる。

 

なんでイタリア人ってこんなお洒落なの?

 

隠し撮りしたら思っきしバレた。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで憧れのヴェネチアを大満喫!!

 

下調べゼロで行ったけど、ただ歩くだけで楽しく

 

たまたま写真を撮っていた場所が名所だったり

 

知識がなくても十分!楽しめました(*´ω`*)

 

 

 

 

時刻はお昼の3時頃。

 

運河沿いに座ってポケーッとしてたんだけど

 

もう十分すぎるくらい大満足で、どちらからともなく

 

「帰ろっか。」

 

と声が出る私たち(/ω\)

 

本当は夕暮れ時、夜景なんかも絶対キレイに決まってるんだけど

 

人も多いしちょっと疲れちゃったな〜

 

サントリーニ島に行った時もそうだったように観光に労力を使えない脱力系旅人の私たちは早々と帰ることになりました。笑

 

スペインのアンダルシアまで駆け足で行かなきゃいけないし

 

早々と車に戻って、次の町に進もう!

 

 

 

ウェディングフォトも撮りたいし

 

車旅なんだから戻ってこようと思えば戻ってこれる。

 

 

 

私たちはたったの半日しかいなかったけど

 

映画の中の世界にいる気分にさせてくれるこのヴェネチアという町。

 

スーパーハイパーウルトラおすすめです。

 

 

 

ヴェネチアよ、さようならー!!!

 

 

 

電車で車のあるメストレまで戻り

 

余韻に浸りつつも次の町を目指し、走り始めました!

 

 

 

次に目指す町はフィレンツェ。

 

これまた世界遺産の町です。

 

今日はそこまでたどり着くのは距離的に難しそうだったので

 

近くの町で駐車場を探していると

 

川沿いにちょうどいい駐車場を発見!!

 

そこに行ってみると、なんとキャンピングカーが停まっているではありませんか!!

 

私たちの基準として“キャンピングカーが停まってたら安心”というのがあります。笑

 

今日の寝床はここに決定!!

 

 

どうぞここで調理してください、とでもいうようなテーブルベンチスペースなんかもあり

 

気兼ねなく料理を楽しめました。

 

 

今日のメニューは、辛ラーメン〜金丸さん流〜

 

野菜と豚肉を炒めて砂糖醤油で甘めに味付けをして、辛ラーメンの上にトッピングするという超おいしいやつ。

 

よんこいち最終日の夜に作ってもらったんだけど

 

のりは溶き卵なしで辛いの。

 

私は辛いのが苦手なので溶き卵を入れたらマイルドになって、これがビビるほど美味しかった。

 

昨日の今日だというのに、ハマってしまい辛ラーメンagainです。笑

 

 

 

でもなぜだったか理由はすっかり忘れてしまったけど

 

のりとケンカが勃発(T_T)

 

少し口論になって

 

「もういい、食べない!一人で食べて!」(ぷいっ)

 

ってなって、

 

「そんなら私も食べんわー!」(ぷいっ)

 

ってなって、

 

でも二人ともやっぱりお腹は空いてたから我慢できなくて

 

5分後くらいに少し冷えて麺の伸びた辛ラーメンを二人ですするという

 

なんだか切ない二人で初めての夜になってしまいました。笑

 

 

車旅を始めてすぐに金丸夫婦と合流して

 

それから池田さんの家にお邪魔させてもらって

 

それからも金丸さんたちとずっと一緒だった。

 

二人旅になった途端にケンカが増えたらどうしようねー

 

なんてまだよんこいちの時に話してたけど

 

本当に二人旅に戻った瞬間にケンカして

 

苦笑いな旅するにこいちなのでした。

 

 

これからまだ3か月もくるま旅残ってるけど、うちら大丈夫かなぁ?笑

 

二人の動向を、これからも温かく見守ってください(・ω・` )

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました♡

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です