【終わりと始まり】僕らは今日から旅をします。


ハイサーイ☆
ニートの皆さんこんにちはぁ
お久しぶりのノリです。
約1年間オーストラリアでの仕事を昨日終えて
今日から晴れてニートなったノリです!
ニートの仲間入りです。

 

 

 

 

 

 
工場での最後の仕事を終えて
一年間共に働いた仲間に別れを惜しまれながら
外人らしくハグしたり想いを伝えたりした
お世話になったマリアンに挨拶に行ったら
僕が頑張って話してるのに

 

マリアンは終始
”Have fun” “Have fun”って重ねて言ってきて
その”Have fun”の”ハヴゥ”の”ヴゥ”の部分で
マリアンの唾が僕の方向に何回も飛んできて
本当に嫌だったけど頑張って思いを伝えたら
マリアンの唾が僕の口にダイレクトに入ってきた
もう嫌だ

 

グッバイ!マリアン!!グッバイファクトリー!!

 

 

 

家に帰る前に立ち寄らないといけない場所がある
それは一年間お世話になったトレーニングジム

1年後には旅をする
そう決めてここに通ってきたぁ
今回の旅は一人じゃなくて大切な”ユキ”も一緒
何かあったら僕がユキを守りたい

 

小さい頃から空手もやって
他には柔道と古武道を三年間
その経験をこの旅で使う時が来るのかこないのか?

 

サンドバックを外人の筋肉マッチョだと思って叩き
ダンベルをユキだと思って持ちあげてきた
筋トレ後には酒を飲み、肉を食べ、チキンを食べる
気づけば僕の体重は64キロから70キロに増えた
もう何があっても
お金を置いてユキを担いで逃げるイメトレだけは大丈夫!

 

 

危ないと思った瞬間
ユキとチョーーーダッシュで逃げる!
それが一番いい!

 

そんな思いで続けてきたトレーニングも終わって
家に帰る
帰り道、見慣れた景色がいつもと違うように感じる
一つ一つが恋しい
いつも僕のことを気にしない牛さんでさえ
今日は僕に気づいて尻尾っを振ってる気がするし
スーパーの店員さんがやけに笑顔に見える

 

 

筋トレを終わって家に帰ると
部屋の中でユキが一生懸命に荷造りをしてた
部屋の中がぐちゃぐちゃ
今日中に終わるのかな??
って思っても
今日は行かないといけないところがある
それはこの街で一番お世話になった
イアンにお別れを言いに行くことだぁ

 

 

僕にとってはこれが一番辛い。。。
イアンとの思い出がたくさんありすぎて
家族と離れるよりもすごく悲しい

 

Gold Coastにユキを迎えに行く途中
車がオーバーヒートした僕を助けに
300キロ離れたところにイアンは飛んできてくれた

 

毎日と言っていいほど
僕の英語のためにメールを送ってきてくれた
最初はめんどくさかったけど
今ではたくさんメールができるようになった

 

キャンプにも連れて行ってもらった

 


子供の頃、本物の拳銃を持って
狩りをしてた話を聞いたり
その銃を実際に撃たせてもらったり

秘密基地に連れて行ってもらったり

クリスマスパーティーを一緒にしたり

 

食事をしたり

 

レスリーダムでカヤックしたり
自前のボートの乗せてもらったり

 

日本食を一緒に作って食べたり

 

イアンが通う病院に夜から会いに行ったり

 

僕のオーストラリア生活のはいつもイアンがいた
イアンのおかげで英語が伸びたし
イアンのおかげで将来イアンみたいな
家族思いなぁ、奥さん思いなぁ
友達思いな素敵な男になりたいってすごく思った

 

初めて二人で2時間以上も語り合った
これからの夢について!
“Always thinking, Always trying”
二人とももうそろそろお別れの時間が迫ってるのを
わかってるけど気にしないよう必死で笑顔で話してた

 

 

でも
今日は、本当のバイバイを言いに来た
イアンの顔を見てると
バイバイが言い出せない僕に
イアンは素敵なプレゼントをくれた
オーストラリア特有の模様が入ったブーメランだった

 

その模様にはたくさんの意味がある
どんなところにいても僕らは仲間
いくつ歳をとっても集まれる仲

 

 

これ以上いたら別れが辛くなる
イアンも察したように席を立ち
記念写真をとってバイバイした

 

 

“Life is adventure”

別れが悲しいのはイアンと過ごした時間が
最高だった証
生きてる証拠
再開の約束をしてバイバイした
本当にありがとう!イアン

 

 
家に帰って
一緒に住んでるけーいとリーホから
ピザとワインのプレゼント!
四人で四枚!!

 

ん〜たまらん!w
さらに、この日はいつもお酒を口にしない
リーホが一緒にお酒を飲んでくれた

 

もはやお酒よりも
メインはトランプw

 

 

本当に若いくせに
律儀でいい子たち
一ヶ月一緒に過ごした時間は
僕らにとってすごく素敵な刺激になったよ
ありがとう!
それからけーいたちと
少し飲んでから
荷作りをして
眠りについた

 

 

次の日

 

旅立ちの日
そして僕らの旅が始まる日
ずっと描いていた夢が
今日から始まる。。。
不思議な感覚
天気に恵まれたこの日
パッキングも無事終えることができたぁ


そして僕らはぁ
僕らはお世話になった家に
深々と一礼して家を後にしたぁ

 

続く。。
最後まで読んでいただいて
ありがとうございます
旅初日またノリがやらかします。。
明日を楽しみに!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.