【車で往復8000km超え?!】ブリスベン〜ウルル ラウンド⑤日目〜前編〜

 

 

空気は冷たく虫の鳴き声がうるさい
ベランダの街灯に虫がたかっています。
はやよ〜ございます。
現在朝の3時30分でございます。

 

恐竜の街ウィントンはまだ眠っています。
朝に弱いYukiがこの日は誰よりも早く起き
硫黄のシャワーで身を引き締め
朝ごはんを作り出発の準備をしております

 


出発時刻は4時
車に全ての荷物を詰め
夜の荒野に戦いを挑みます。

 

この日も安定の曇り
夜行性のカンガルーと
カンガルーの死骸をひかないよう
制限速度110のところ80キロで走行します
明るくなるまでは安全に運転。安全運転。。

 

 

昨日道路が閉鎖されているという看板があったあたりを通り過ぎ
ようやく今日の目的地であるアリススプリングスまでの旅が始まったと実感
今日の作戦は【無理をせず行けるところまで行く‼︎】こと

 

 

これで本当にウィントンとはさよならできる‼︎
なんだかんだ思い出がたくさんのウィントン
永遠のさよならをした‼︎

 

いたるところにカンガルーの死骸があること以外は
何のトラブルもなくウィントンの次の街マウントイッサに無事到着
久しぶりに見る街にテンションが上がる
ケンタッキーもあるマックもあるガソリンスタンドもある
サブウェイもあるスパーじゃなくてスーパーがあった‼︎

 

 

僕らはマウントイッサで食料を調達した

 

 

水のペットボトルをワンケース(24本入)とサンドイッチの材料とパンw
僕らはサンドイッチが大好きなわけではない
ただ車の中で食べやすいし料理も簡単だから
サンドイッチがここ数日続いているだけ。。。
いつになったらこのサンドイッチ縛りから解放されるのか
僕もYukiもわからない。。。
もう一度言う僕らはサンドイッチが大好きでたまらないわけではない

 

 

出発してから7時間が経った時
僕らはクィーンズランド州とノーザンテリトリー州の境界線に差し掛かっていた


走行距離671キロ!!これまで何のトラブルもなく
ただいまの時刻10時52分でございます
まだ朝の10時w
まだまだ一日始まったばっかりだ!
これからこれから‼︎(なげぇ〜1日だぁ。。ほんとぉ)

 

 

ノーザンテリトリーに入ると変わったことが”3つ”ある
景色が一変したこと
さっきまで茶色いろ⁇うんこ色⁇カンガルーの色をしていた荒野から
薄緑色の草が増えだし荒野というよりもフィールドが平原に変わった


それにノーザンテリトリーに入った途端カンガルーの死骸がなくなったのだぁ!
さらに‼︎制限速度が130キロになった‼︎


かっ飛ばし放題テリトリーだ!イケイケやぁ〜!!

 

 

 

そうここまでは順調に進んでいたのだ

 

でもノーザンテリトリーの神様はそう優しくなかった

 

 

ドライバーはYukiに交代
新しい景色を楽しみながら130キロ以上で走行していた

 

 

走れば走るほどこういう風景を目にする機会が増えてきた
何かよろしくないことが頭に浮かんでは消え浮かんでは消え。。

 


そう。。。道路のすぐ横がマングローブ。。。
道路の高さと同じぐらいの水かさのあるマングローブがつづく
いつ道路側に水が入り込んでくるかわからない
ゴールまではまだ1000KM以上あるのだ。。

 

 

 

とうとうその時はやってきた。。。

 

 

目測にして50M以上
道路を覆い隠すほどの大きな水たまりが
僕の目の前に立ちふさがった

 

 

 

経験値の少ない僕らは
考えつ暇もなく止まることもできず
その水ためり?池?に真っ向勝負を仕掛けた

 

Yukiいけぇ〜‼︎

 

 

今思うと馬鹿だったのかなぁ
ぜひ動画でみてください。

 

 

 

 

 

 
そして僕らの車は
水たまりの真ん中で完全に停止したぁ。。

 

 

つづく。。。

 

 

You’re happy I’m happy

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です