【閲覧注意】プライベートビーチはアイツの縄張りだった


旅立ちの朝
深々と頭を下げて
僕たちはWarwickを後にした。

 

 

 

ウォーリックからゴールドコーストはなかなかの距離
その距離なんと約300キロ
初めての長距離運転にドギマギしながらも
音楽全開で走る”け〜い”
途中でカーチェースみたいに車を抜き去る
さすが沖縄でドリフトをしてただけある

 

 

 

本当にけ〜いたちが来てくれてよかった
僕らが住んでた家にはけ〜い達が住んでる
忘れものをしてもけ〜い達がどうにかしてくれるし
今、乗ってる車も知らない人に売るはずだったけど
け〜い達に譲ることができた!

 

 

 

そして今、まさに約300キロ離れたゴールドコーストに
四人で楽しく車で向かってる!
車がなければこの重い荷物を持って
長距離バスに頼るしかないから
本当に助かった。
け〜い達との楽しいドライブの時間はあっという間に終わった
今回もAirbnbで空港近くの家に宿泊予定
家に到着して目に飛び込んできたのは
海!海!海!海!
家から歩いて1分で海に入ることができる立地!

 

 

 

ユキは”ここに住みたい”を連呼してたぁw

 

 

 

送ってくれた
け〜い達に別れを告げ
車から荷物を全部取り出し初めて背負う荷物達
体の半分が見えなくなるほどの大きさの荷物を背負って
これから旅をするのかぁ
ユキは車から家までの数メートルで根をあげてた
旅は始まったばかり
ユキの体力が僕は心配

 

今日泊まる家は素敵だった

 

サーフィンで何回も優勝してる家主
この立地に住むのも納得がいく

 

 

Wi-Fiもあって冷蔵庫には僕たちのために
オレンジジュースとアップルジュース
棚にはパンにコーヒー、ティーを用意してくれてて
ベランダからは海が見える

 

 

最高!
早速、海に出かける‼︎
もはやここはプライベートビーチ!
家から歩いて数秒で砂浜に到着
1キロ以上も続く砂浜には3〜5人ぐらいしか人がいない
海に入るというよりもどちらかといえば
家の庭でハンモックに揺られながら海を眺める人の方が多かった
観光客が来れない隠れ家スポット的な感じだった
まさにここはプライベートビーチ!

 

 

 

 

泳げる安全な場所を示す
赤と黄色の旗の場所まで歩いてる途中
僕らはこのプライベートビーチを使って
ウェデングフォトでも撮っちゃおうかって
話でチョーーー盛り上がってた。
どんな感じがいいかなぁ〜なんてイメージを膨らませながら
久しぶりに荷物を気にすることなく
海に入れることにテンションが上がってた
もはや浮かれていたぁ
今なら
なんであの時、、、
気になったあの看板を見て見ぬ振りをしたのか


そして何度も見てた砂浜に打ち上げられてる
この青い物体はなんなのか

 


少しでも考えなかったのか。。。

 

二人で海に入り
大きな波に雄叫びをあげながら
ウオォォォーーーー!とか
キャーーーーーーーー!とか
プライベートビーチならではの開放感に酔いしれながら
自由に海と遊んでた

 

 

 

大きな波がくれば
自ずと海に戻る波のスピードも速くなる
浜辺に帰れないんじゃないかぐらいの水圧に
二人ともびっくりしてる時

 

 

僕の足に激痛が走った!!!!!!
あがぁぁぁぁぁ!!!(沖縄人の”痛い”は”あがぁ”なんです)
なんか足をふくらはぎのあたりを鎌で切られたかのような激痛
海の中で何が起こってるのか何が何だかわからなかったけど
波が去った後もチョーーー痛い。。
ユキは何が起こったか理解できない様子で
とりあえず大丈夫??的な雰囲気をかもし出してる

 

 

と、その時
僕の頭の中で
今まで、気にせずに目に映り込んできた映像が
全て繋がった

 

 

 

この看板。。

 


この青い物体

 


見るからに怪しい。。。
これクラゲやんw

 


僕は間違いなく
クラゲに足を刺されてた
何だこの青のコンドームみたいな
クラゲはぁ!w

 


刺された箇所は赤く腫れてたけど
我慢できないほどではなかった
クラゲに刺された対処法は大体知ってる
真水よりも海水で洗うこと

 

 

僕が平気そうな顔をしてるから
ユキは安心して
砂浜に打ち上げられた青いコンドームみたいなクラゲを

『こいつめぇ〜!よくもノリを〜!』とか言いながら
子供が砂浜でお山を作るかのように
砂でクラゲを埋めてた
しかも全部w

 

 

こういうユキ。。結構好きだけど
ふくらはぎ痛いよぉ。。
クラゲに刺されたのがユキじゃなくてよかったよ

 

 

泳げる安全な旗の間での出来事。
そこまで危険な生物じゃないだろうと思って
それから数分また海で遊んで家に帰った
念のためにネットで青いコンドームみたいなクラゲについて
調べることにした。。。ら。。。。
カツオノエボシ。。。

英語では”ブルーボトル”


猛。。。。。。。。。。猛毒?!??!

死亡例もあるの?

 

 

やばいやん自分!
死んじゃうの!?

 

 

 

 

【閲覧注意】

 

 

 

 

確かに足はこんな感じになってるよ

 

 


(すね毛の濃ゆさは気にしないで)
青いコンドームの正体は
カツオノエボシ!
別名ブルーボトル!
猛毒の電気クラゲ
対処法は真水じゃなく海水
刺された後赤く腫れて痒みを伴う
刺された時のショックで小さい子なら死んでしまうこともある
カツオノエボシの足は最長50メートルになることがあるらしいw

 

 

 

 

みんなも
もし砂浜に青いコンドームが落ちてたら
遊泳は遠慮しようね!

 

 

 

自分の母が心配するので
ここに書きますが
虫に刺された程度でピンピンしてます
心配ご無用ですよ!
改めて、ユキじゃなくてよかった
女性のキレイな足に赤いアザができたら
すごく嫌だもんね!
これからはユキと入る前にいろいろチェックするで!

 

 

明日はとうとうFijiに向けて飛び立ちます
一年間以上もお世話になったオーストラリア
最後には素敵なプレゼントをもらえた気がします
ふくらはぎは痛むけど
そんなこと言ってたら何も楽しくない!

 

明日が楽しみ!!!
でわまた明日!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.