なんてことのない日に夕日を見に行ける幸せ

 

いま、Noriはワーキングホリデー中で
ウォリックにある精肉工場で働いている。

 

毎週土日と、平日に一日、合計週に3日もお休みがある。
(なんとも素晴らしい職場環境…
仕事さえあれば好きなときに
好きなだけ残業ができるスタイルで、
しかもオーバータイムは時給が高くなることから
お休み前の金曜日とか平日の夜なんかは稼ぎ時だと
ここぞとばかりに以前はよく残業していたものだ。

 

でもYukiが来て3週間経過…
彼は一度も残業をしていません。笑

 

毎回毎回
“今日こそはオーバータイムやってくるからね!”
“夜いないからね!”といって
夜の分のお弁当(安定のサンドイッチ)
を持って朝出かけていく。
そして16時、定時で帰ってくる。

 

私が家にいるとどうも頑張って働く気をなくすとかなんとか。
(イヤイヤむしろヤル気になってくれよ
帰ってきちゃった!
(ってなんだよ、かわいいんだよ!
頑張って稼いできてくれよぅ!
なんて無職ニートの私が言えるはずもなく
毎回毎回少し恥ずかしそうに帰ってくる
その姿がおっかしくて、かわいくて、
笑いをこらえるのに必死です!

 

 

所ジョージが愛妻家で有名なのを知っていますか?

 

“妻が最大の理解者”
“妻の手料理が世界一私の舌に合っている”
“私の家族は素晴らしい”

 

収録が終わると仕事付き合いの会食や
飲み会などにはあまり参加せず、
可能な限り自宅で食事をする主義らしい…
その代わり、共演者や友人などを
自宅に招いてもてなすことが多い。
とのこと。

 

んもうっ所さん素敵っ!!!
憧れずにはいられない!!!

 

そしてそんな環境を作っている所さんの奥さんが
素晴らしすぎて見ず知らずの人ですけど頭が下がります!

 

Noriも所さんみたいに愛妻家になってね!
私がおばさんになっても
『帰ってきちゃった』て帰ってきてね!
期待してるからね!
私もお料理頑張るからね!
沖縄料理たくさんできるようになるからね!

 

 

そんなこんなで、
この日もオーバータイムやってくるね〜といって
出勤したNoriが定時で帰ってきた。
お天気は気持ちいい程の快晴…

 

『レスリっちゃう?』

 

待ってました!とばかりに、お家にあった
残りのスパークリングワインとビールを持って、
私たちは定番のレスリーダムへと車を走らせた。
もちろん相棒の一眼レフを持って☆

 

ここレスリーダムでも、
こないだ購入したアウトドアの椅子が大活躍☆
(地べたに座ると大量のありんこが私たちの足を噛んできてすごく痛い!)

 

音楽をかけて、椅子に座り、夕日を眺めながら、お酒を飲む。

一見なんてことないの事してるようだけど、
なんて贅沢な時間なんだろうと思う。

 

東京で同棲してた頃のNoriは
仕事が忙しすぎてほとんど家にいなかった。
朝早く出かけていくのに帰ってくるのは
夜中12時をまわるなんてザラで…
お休みも日曜日だけで、
たまに日曜日も仕事があって、
顔をあわせて目と目を見て
ゆっくりお話する時間もなかった。

 

それが今、こんななんともない日に
特に目的もなく、ただ単に夕日を眺めて
お酒を飲んで、音楽を聞きながら
ただただのんびりとお話している。。。

『奇跡!!!!』

将来どんな仕事がしたいか、どんな生活を送りたいか、
有り余る程の時間のなかで
ゆっくりお互いの人生観について話し合うことができる。

 

やることはなんもないけど、
この田舎町にきて正解だったと思う。

また心にたくさんの感情を貯金して、
夕日が山の向こう側に沈むのを見届けて、
私たちは帰り支度をした。

 

最後に、Nori
『Yukiみて〜!あの雲、こんっな形してる!!!』
の図。

彼はこの先もきっと小学低学年の男の子みたいに
純粋な少年のままなんだろう。笑
願わくば変わらないでほしい、
そう願ったひとコマなのだった。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です