Hello Warwick!!!!

 

Noriの住む町にやってきた

 

ゴールドコーストから車で2時間半くらい

Warwickという田舎町

 

『ウォリックきたぁぁあああ!!!!』

 

Noriと再会してからトラブル続きだったなぁw

もはや私が不運をオーストラリアに持ち込んでる?!レベル

無事にウォリックに着いてよかったぁ

 

Noriはこの町に10ヶ月ほどお世話になっている

いつもNoriがお世話になってます〜

 

なんて心の中で小さくお辞儀をした☆

 

 

 

 

Skypeで話してたときものすごく田舎だと聞いていたので

私は本当の田舎町をイメージしていた

だけど実際はもっともっと栄えていた!!

 

マックもKFCも、オーストラリアンファストフード店もいくつもあるし

サブウェイもあるし、ガソスタもスーパーも何個もある、

オシャンティーなカフェまである!!

 

最寄りのスーパーまで車で15分という超がつく程の田舎

秘境感溢れる宇奈月温泉で育った私からしてみれば充分都会的だ!!

 

ただそこのcity(中心街)からおうちまでが少し遠い

車で7分くらいかな?

歩けば1時間弱とのこと

しかし私たちには車があるのだ☆やったね♬

 

 

そんな私たちが最初に向かった場所はドミノピザ〜☆

なんと一枚$5!!!※2015年11月現在1豪㌦88円

日本のMサイズより少しだけ小さいくらいかな?

 

500円以下でドミノピザが食べられるなんて…幸せ♡(←精神デブ

 

あまりにも良い匂いに我慢できず車内で一切れいただく♡(←精神デブ

 

そしておうちへGO!

これからお世話になるよ〜おうち〜!!

 

日曜だったので家主のMarian(Noriの職場の上司)と

Marianの息子さんとお孫さんが出迎えてくれた

 

『Hello, Nori〜・_・』

 

意外にあっさりしていた。

 

海外特有の

 

『Hellooooo Noriiiiiiii, how are youuuuu??≧▽≦』

 

的なハイテンションな挨拶を想像していたので

逆に戸惑ったw

 

次に驚いたのが敷地面積の広さ

Yukiのブラジルにいる親戚にも

プール付きの家に住んでいる家族がいくつかあるので

見慣れている方だと思った。

でも比にならないくらいやたら広くて本当にビビった!!w

 

芝生のお庭には様々なお花が植えられていて

おばぁちゃんブルドッグとポメラニアン、

人懐っこいにゃんこを飼っている

 

お隣さんは馬さんとポニーまで飼っているw

 

わぁ〜これからここで生活するんだぁ〜。。。

 

お部屋は狭めだけどベッドはクイーンサイズ☆

トイレもお風呂もキッチンもすべてピカピカで超快適!

すべてが問題なし!

 

さて、これからどんな生活が待ち受けているんだろう!

 

刺激的なのかな

 

それとも暇で時間をもて余しちゃうのかな

 

なーんて、どっちでもいいんだ!

 

毎朝目覚めるとき隣にはNoriがいて

 

夜電気を消しておやすみっていう時にも必ず一緒なんだ☆

 

 

残りの$5ピザを食べながら心がワクワクというよりもフワフワ満たされていた♬

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です