ブラジルの美容院で髪を切ったらこうなった・・・

 

切りたい染めたいいい加減どうにかしたいとずっと嘆いていた

もはや死んでるレベルの私のかわいそうな髪の毛さんをどうにかすべく

ブラジルの美容院デビューしてきました。

 

 

ブログランキングに参加しています。
いつも応援してくださってる方々、ありがとうございます♡
1日1クリックの応援で私たちのモチベーションがアップします。
今日もどうぞよろしくお願いいたします!
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

 

海外の美容院行くのって結構ハードル高くないですか?

オーストラリアにいた時から行きたかったけどどうしても勇気が出なくて入れなかった。

私程度の英語でどうしたいか伝えれる自信もなかったし、外人さんが日本人の髪の毛を扱えるの?なんて心配もあったし、美容師さんとのトークに耐えられる気がしなかったから。笑

けど今回は、ノーメイクで街をブラブラ歩いていた時

たまたま雰囲気良さげな美容室を見つけたのでノーメイクのまま突撃訪問。

まずは値段を聞いてみて、と思っていたけどいくら?って聞くと椅子に通されました。

DSC_0464_3あまりにも顔がひどかったので自主規制againです。笑

 

 

この担当してくれた男性、イケメン男性かと思いきや

イケメンおかまちゃんでした(^o^)

話し方がすんごく優しくて、あからさまないい人オーラがプンプンしてて

彼を気に入ったので即決し、ここでカラーとカットをしてもらうことに。

やっぱり商売はみんな“人”から商品やサービスを買うんだなぁとしみじみ感じました。

 

 

最後に美容院できちんとカットカラーしたのなんて去年ノリと沖縄で再会した時以来だから…

1年と3か月ぶり!!

旅資金を貯めるために美容院代もケチってたもんなぁ。

 

 

DSC_0465_3

 

おかまちゃんの彼と、アシスタント?のアフロがかっこいい女性二人がかりでカラーに入ってくれました。

塗り始めた瞬間からなんだかびっくりの連続だったんだけど…

日本でカラーする時って、美容師さんなるべく地肌につかないように丁寧に少しずつ塗ってくれるじゃないですか?

ここブラジルでは最初からべっちゃ〜って地肌にも塗りたくるんですね。笑

え、まじですか?

って思いながらきっとこれがここでの普通なのかなって何も言わなかったんだけど。

 

 

あとは、二人とも塗り始める場所や塗り方が違っていて不安になったり

お兄さんが「ここはこうだよ」って指導してあげてることに対して

アシスタントのはずの彼女が「私はこのやり方でこうするわ!」といって自己主張してきたり。

そこは先輩に習って従わないの〜なんて思ったり。

 

 

さらにはカラーリング剤がべっちょりの地肌が痒くなってきた!

助けて〜〜〜

 

 

 

まぁ、ここでも何も言えないのが私です。

我慢できないほどではない。我慢我慢。

 

 

待ち時間には、日本同様コーヒーか紅茶かお水のサービスがあります。

言えばおかわりをくれます。

 

 

残念ながらマッサージのサービスはなし。

髪切りに行ってマッサージって過剰サービスな気もするからいいんだけどね(^^)

 

 

そしてやっとシャンプーの時間がやってきた!

ようやくこのかゆさから解放される!と思ったら今度はアフロさんからの

拷問のようなシャンプータイム……。

 

 

まず、顔を隠すあの紙のようなものは顔にかけてくれません。

 

 

次に、自動で椅子がフラットになるものはなく

自分の頭を自分の首の力で固定するような感じ。(かなり疲れる)

 

 

さらに一番辛かったのは

ブラジルの美容師さんはお客さんの髪を

ゴム手袋をつけたまま洗うのです!!!

 

 

これがどういうことかわかりますか?

キュッキュして、めちゃくちゃ痛いんですよ!!!(;;)

 

 

痛くてでもこれもまたブラジルはこうなんだと我慢していたら

お兄さんが苦しそうな私の表情を察して髪を洗ってくれていたアフロさんに何かを言ってくれました。

「もう少し優しく洗いなさいね。」だったと思うんだけど

そしたらアフロさんすかさず反発。

「でも私は髪の毛を引っ張っていないわ!」

 

 

いや、引っ張ってなくても痛いもんは痛いねん!

少しくらいお兄さんみたいに私(客)の気持ちを考えておくれよ!

 

 

もうやだ、帰りたい!

と半べそかいていたけど、カットにおかまさんが戻ってきてくれました。

ほっと一安心。

 

 

カットは頼んだよ、お兄さ〜ん!

ジョキジョキジョキ

ジョキジョキジョキ

 

 

あっという間に切り終わり、ドライヤーしてセットして完成!

 

 

結果。

こんな↓汚らしかった私の髪の毛さんが

95700

 

 

96113

 

つるんつるんに仕上がりました(^^)

 

お化粧してから行けばよかったと激しく後悔(/ω\)

 

傷んでる部分30cm近く切ったかな?

ずいぶんとすっきりしました♬

カットも気に入ったし、色もあんなべっちょり塗ってた割に綺麗に染まってる。

久しぶりすぎる美容院に大満足!

 

 

ちなみにお値段ですが

 

カット50レアル
カラー85レアル
合計135レアル(約4,200円)

あれっ高い…。

 

 

こんな出費、許してくれたノリさん本当にありがとう(;;)

自分は15レアル(約500円)でさえももったいないて言って行かないのに。

いつもすみません。ありがとうございます(;;)

 

ちなみにだけど、安いところだと30レアル(約900円)ほどででカットできます。

 

 

 

ブラジルの美容院に行ってみた感想まとめ。

 

①カラーリング剤は日本のよりも強そう(痒かった)

 

②従業員さん同士ずっと話してる人がいる(これは美容院に限らず)

 

③シャンプーが痛い(美容院に行って一番好きだった癒しのシャンプータイムがこんな苦痛なものに変わるなんて!笑)

 

④カットは早い、上手い!(今回たまたまお兄さんに当たってラッキーだった)

 

⑤美容師さんはおかまさん率高め

 

 

なんせ、おかまさんなお兄さんが素敵だったので満足度100点満点\(^o^)/

 

 

カットカラーに4000円も費やしただなんて信じられないけど

勇気出して行ってみてよかったです(^^)

またこれから一年くらいは美容院行けないかなぁ?

世界のどこかで旅する美容師さんと出会えることを願って…笑

 

 

ブログランキングに参加しています。
下の写真をポチッとすると私たちに一票が入る仕組みです♬
1日1クリックが私たちのモチベーションになります。
応援の方どうぞよろしくお願いします\(^o^)/
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

私たちが宿泊先を決めるのに使用しているサイトです。
夏休みの計画はぜひここから\(^o^)/

 

 

Facebookページにてブログ更新情報を配信しています。
お気軽にいいね!してください♡

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です