【コーヒー研修3日目】鶏が先なの?卵が先なの?と同じくらいコーヒーの始まりを考える

 

こんにちは。

お久しぶりのユキです。

現在リアルタイムはボリビアに来ています。

長い長いブラジル滞在を終え(やっとこさ!)ついに旅を再開させることができました。

思えばオーストラリアにも住み

世界一周1カ国目は語学留学で私もノリも住み慣れたフィジー。

3カ国目インドネシアはバリ島で兄貴の豪邸でお世話になり…

実質“旅”してたのってウブドでの三日間くらいだけかもしれない。

旅を“再開させる”というよりかは

“ここが始まり”なんじゃないか。

そんな気さえしています。

 

 

ブラジルでの4ヶ月間

私にとってはホームのブラジル。

いつでも家族親戚に守られて過ごしたこの4ヶ月だったけど

これからは自分たちの身を守れるのは自分たちだけ。

 

 

旅1日目にしてあーでもないこーでもない

意見の不一致でちっちゃいケンカばっかりしてる私たちですが

これからの旅、仲良く楽しんでいきたいと思います。笑

ブログではまだブラジルですが

これからもこんな私たちのブログを

どうぞよろしくお願い致します(^^)

 

 

ブログランキングに参加中です。
温かい1クリックをお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

2016年7月7日

 

コーヒーの始まりって?

チオ(伯父)に連れられやってきた新しい農園で

コーヒーの苗植えの作業を見せてもらうことができました。

チオのコーヒー農園を見に来るのは今回で三回目になるけど

苗植えシーンを見るのなんて初めて。

これもすごい経験。

 

 

みなさんはコーヒーの木がなにでできてるか知っていますか?

ちなみに私は知りませんでした。

だってホラ。葉物の野菜とかってミリ単位の小さな種を植えたりするでしょ?

そんな感覚だと思ってたの。

正解はとっても単純なもの…

 

 

チオに案内されコーヒーの苗を見ていた時のこと。

発芽した苗を見て、私もノリも思いました。

 

「なんかコーヒー豆に形似てない?」

 

それがコレ。

IMG_4955

 

「うん、似てる!」

 

え、もしかしてコーヒーの木の苗はコーヒー豆からできるの…?

チオに聞いたら一言

「そう」

とのこと。

 

えーーーーー大発見!!

 

ん・・・?

 

じゃあ・・・

 

どういうこと!??!?!?

 

コーヒーの木が始まりで?実がなって

コーヒーの実が土に落ちて・・芽が出てコーヒーの木になって?増えたの?

それともコーヒーの実が先に土にあって・・コーヒーの木がなって?増えたの?

鶏が先で卵が後なの?

卵が先で鶏が後なの・・?

 

ウォォォォォおおおーーーー

どっちなんだ〜!!

 

 

そんなことを二人で話してたらおっかしくなっちゃって笑いのツボが入り大変なことに…!!笑

IMG_4963

爆笑する私を激写するノリ。

(この時はなんとも思わなかったけど今思うとなんてダサいカッコをしているんだ!)

 

 

この笑い、伝わるかなぁ…笑

 

 

コーヒー豆からコーヒーの木が育つ工程について

なにわともあれ、まさかコーヒーの苗を作るのに

私たちが普段口にしてるコーヒー豆を植えるだなんて…!!

 

 

「???」

と思っているそこのあなたのために(笑)

写真とともに解説したいと思います。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓

⑴コーヒーチェリーの中にある種(コーヒー豆)を土に植えます。

IMG_4827

甘い実に包まれた豆。

 

 

⑵発芽します

IMG_4962

コーヒー豆から芽が出てくるんだねぇ!

 

 

⑶コーヒー豆の形をしたまま伸びてくる

IMG_4955

にょきにょきにょき。

 

 

⑷葉っぱが生えてくる

IMG_4943

みんな同じ背丈で可愛い。

 

 

⑸苗を25cmくらいまで育てる

IMG_4949

 

⑹それを機械+人力で、畑に植えていく

IMG_5001

苗植えをしている従業員の方たちは

炎天下の中汗水垂らして働いておられました。

見て、左側の男性汗びっしょりじゃない?

カメラを構えて見学させてもらってるのが少し申し訳なく思いました。

 

 

苗の葉っぱが6段くらいに成長すると畑に植え替えをするようです。

IMG_5004

おっきくなれよ〜。

IMG_5005

 

本当をいえばもっともっと細かい作業もあったんだけど、そこは割愛させていただきます。

 

 

ただ種をポーンと植えて木がなるわけじゃなくて

苗を植えるまでにも相当の時間と手間がかかってる…。

恐るべし、コーヒー。

 

 

コーヒー豆を植えてからじっくり成長させて

コーヒーチェリーがなるまで約3年もの時間がかかるみたい。

桃栗三年と同じだね☆

 

 

3年経って収穫できるまでに育ったコーヒーの木↓

IMG_4737

 

そして収穫して乾燥させて色々な工程を経て

市場に出回るまでにおよそ3年半ほどの月日を要するとのこと。

 

 

私たちが普段何気なく口にしてるコーヒーですが

実はものすごい手間と時間がかかって出来てるものなんだって改めて知ることができました。

 

 

今日は別荘泊

苗植えの見学をさせてもらったあとは、今日お泊りする宿へ。

コーヒー農園のど真ん中にある大きな一軒家。

 

「ここって?」

 

「うん。ここ、うちの別荘。」

 

キターーーー別荘!!笑

 

さすがお金持ち。

けどお金があるからってリゾートに別荘を買う、とかじゃなく

家から遠いこのコーヒー農園も自分でしっかり管理できるように

常に来て疲れていたら家には帰らずここで泊まれるように

ということでコーヒーファームに別荘を買ったというのが

実に働き者のチオらしいなと思いました。

 

 

実際に週に1・2回は車で100km以上離れてるこの農園に足を運んでいるんだそう。

巨大農園のトップなのに、チオが誰よりも一番働きます。

本当に成功して当然、本物の働き者の農家さんです。

 

 

今日お泊りすることは朝チア(伯母)に伝えてあったので

チアがいくつか食材を持たせてくれていました。

その食材と、別荘にあったお米や調味料を使って夕食作り。

 

 

夕食作りの間チオは少し仕事してくると言って、また事務所に戻って行きました。

どんだけやねん!

 

 

1時間くらいしたら戻ってきて、チオがシャワーを浴び終わったタイミングで夜ご飯です(^^)

サラダ・オクラの炒め物・白菜のおひたし・リングイッサ(焼ソーセージ)

それにビールで乾杯です。

 

 

別荘のリビングダイニングキッチン。

IMG_4983

 

 

星空ツアー&プチサファリツアー

ご飯を食べ終わるとチオが最初から計画していたかのように言いました。

 

 

「よし、星空を見に行くか!」

 

 

「星空?!やった〜!!」

 

 

この辺はだだっ広い農園のど真ん中ということもあって

夜になると明かりが一切ない。

ここで見える星空は感動モノなんだってチオが教えてくれました。

 

 

家のすぐ近くだと家の明かりで綺麗に見えないからと、星空スポットまで連れて行ってくれるらしい。

車に乗り込んで5分くらい。

少し丘みたいになったところで車を停める。

 

 

が、外に出た瞬間チオががっかりする。

 

 

「あぁ〜…さっきまで綺麗に晴れてたのに雲が出てしまった〜。」

 

 

空を見上げると私の地元(山奥)で見えるくらいのキレイな星空が広がっていた。

 

 

「えー、これ十分綺麗やん!!」

 

 

だけどチオは言う。

 

 

「いや、こんなもんじゃない。今日は全然ダメだ。残念だな〜。」

 

 

まじか…。

「うちの近所で見る星は綺麗だよー」

って私がいつも言っていたレベルの星空ってチオからしたら全然ダメなレベルだったのか…。

もし晴れてたらどんだけ綺麗な星空が見えたんだよ!

 

 

滞在時間1分くらいですぐにチオが「行こう」と言いました。

星空ツアー短かったなぁ…

って名残惜しんでいると、どうやら別荘へ帰るわけではないみたいです。

 

 

「この辺の気候はね、アフリカのサバンナと一緒のもんなんだよ。」

「だからこの辺でたまに狼も見れるんだ。」

 

 

!!!!!

オオカミ???!!!

 

 

チオ淡々と喋ってるけど、内容が全然淡々としてないよー!笑

オオカミって!!!

日本ではもう絶滅してるんだよ〜!

 

 

私たちがオオカミというワードに興奮していると続けてこう言う。

 

 

「豹もたまにいるよ。」

 

 

ひ、ひ、ひ、ひょ〜〜〜〜〜??!!!

豹ってあのヒョウ柄の豹ですか?!

あの肉食動物の豹ですか??!!

それってすごくないですか??!!

 

 

まさかブラジルでサファリ気分を味わえるとは…!!

そこからチオはオオカミや豹が見れないかと農園内をぐるぐるとドライブしてくれた。

少しでも動く影が見えると狼かな?!って興奮してドキドキしながらのドライブとなりました。

 

 

残念なことにこの日は少し肌寒く

狼が外に出て来るには寒すぎるみたいで狼も豹もウサギの一匹すらも見つけることができませんでした。

 

 

それでもいいんだ。

「修行でお願いします」と言ってから、姪っ子だからという甘やかした態度を見せず真剣にコーヒーのことについて教えてくれていたチオ。

そんなチオが見せた姪っ子への“チオ”としてのおもてなしのような気がしてすごく嬉しかったんだ(^^)

 

 

今夜も綺麗なベッドルームでおやすみなさい。

IMG_4986

 

虫の声しか聞こえない環境で眠り

朝は鶏のコケコッコーで目を覚ましました。

新しい1日の始まりです。

 

IMG_4991

 

最高に清々しい朝。

 

IMG_5028

 

2016年、新年を迎えた時ノリと今年の抱負を話し合いました。

忘れっぽい私が珍しく自分が今年定めた目標を覚えています。

 

 

「スポンジのようにいろんなことを吸収する!」

 

 

物忘れが激しすぎて自分の言ったことも相手の言ったことも忘れがちな私ですが

毎日毎日ノリのことをイラつかせてばかりの私ですが…笑

ここで学んだことは決して忘れたくない。

学んだこと全部吸収して全部日本に持ち帰るぞ!!!

 

 

 

読んでいただいてありがとうございます☆
最後に応援の1クリックをお願いします。
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

あなたのクリックで私たちのやる気がアップ♡
ありがとうございます♡

 

 

Facebookでブログ更新情報を配信しています(^^)
イイネ大歓迎です。

 

私たちが旅中に使っている宿予約サイトです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です