オィ!オイ!綺麗すぎるだろう”クスコ”


はいさい!
最近Youtubeで『キングダム』を見て、秦が中華統一するまでの物語を興奮しながら寝る間も惜しんで見てたら、ユキに『エクアドルにYoutube見に来たの!?怒』と檄を飛ばされたノリです。
だって楽しいんだもんw

 

世界一周ブログ村に参加しています。
毎日クリックありがとうです!
これからもよろしくです!!

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

僕らはプーノからクスコに移動した。
クスコに着いたのも朝方、僕らは夜に移動することが多い、それも夜行バスに乗ることで一泊代の宿代を節約できるから、ちょっとした旅のテクニック!?当たり前なのかなw
旅に出る前、僕らが参加してる世界一周ブログ村のランキング上位の人たちのブログを読み漁っていた時に学んだ節約術を実際にやっている自分がいるのも不思議な気分。
クスコのバスターミナルに到着すると今までと違った光景が目の前に現れた!!
それは朝方バスのチケットを買おうと長蛇の列を作っていたのは今まであまり出会わなかった”黒人”の人たちばっかりだったのだ!
なんで!?w
クスコには黒人が多いの!?
不思議不思議・・・・

 

バスターミナルのインフォメーションへ行く前にかなりの数のタクシーの運ちゃんから『タクシー?』『タクシー?』と話しかけられるのにも慣れてきた。南米に来てからずっとタクシーの運ちゃんはフレンドリーだ!目が合う度に声をかけてくるw(しつこくねw)
僕らは貧乏バックパッカー滅多なことではタクシーは使わない代わりに使うのはローカルなバス。
タクシーで5〜8ソル(約150円〜240円)のところをローカルバスなら二人で1.40ソル(約40円)で行ける。
ローカルバスの乗り場や降りる場所はインフォメーションのスタッフが教えてくれるから大丈夫!
地元の人と一緒にバスに揺られ到着したのはクスコの中央広場!のアルマス広場・・・

 

”クスコは、アンデス山脈中の標高3.400Mにある都市。人口は約30万人。
クスコとはペルーの昔の言葉で「へそ」という意味でインカ帝国が栄えた時代ではクスコが首都で文化の中心だったと言われている”

 

到着した僕らはクスコの街の美しさに驚愕してしまった。。。!さすが”へそ”!!
オーストラリアでもへそと言われる大きな一枚岩”エアーズロック”へ行った時も目の前に広がる不思議な景色に驚愕したけど世界の”へそ”と呼ばれる場所はスゲェ〜なw

img_8402

 

今まで訪れた街の中で群を抜いて美しい!!
広場は小学校ぐらいの敷地があって周りには教会やおしゃれなお店が立ち並んでいる。
特に目を見張るのが二つの教会。

しかも中央には噴水があり

img_8438

 

ベンチに腰を下ろしてくつろいでいるカップルや地元の人たちがオシャレ感を倍増させる

img_8441

さらにw
KFCでさえも美しいw

img_8404

 

たとえ綺麗で美しいアルマス広場で会っても重たいバックパックを背負いながらぐるぐるするのは肩がこるw早く行かなければ!!クスコ一発目の宿へ

 

クスコの道は石畳!?

img_8392

 

ゴツゴツして歩きにくいけど綺麗だ!
統一感のある壁色。

img_8400

雰囲気のある看板。
宿へ向かう道もオシャレ!!

img_8443
でも残念なことに基本クスコの道は坂道。。。

 

img_8445
見えてきたのはおしゃれな看板

img_8444

着いタァーーーw

 

バックパックを勢いよく放り投げて
適度にベットを散らかした後

img_8446

 

 

僕らは腹ごしらへに向かう!

 

 

 

ここ最近訪れた国では
小さな町であっても”メルカド”と呼ばれる場所があり現地の料理を安くいただくにはもってこいの場所。
新鮮な野菜やフルーツドリンク、雑貨や服、あらゆるものが揃う大きなメルカドへ僕らも向かいます。
ここです!

 

 

img_8416

 

果物をふんだんに使ったフルーツジュースも3ソル(約90円)ほどででかいコップ二杯飲める。

img_8418
僕らが側を歩くと一斉に手招きし始めるスタッフさんたちの活気に元気をもらいながら目指すはご飯屋さん!
全然お客さんが入っていないガラガラのお店からこうやって繁盛しているお店もあって、ほとんど変わらないメニューなはずなのにすごいなぁ〜っと思いながらやっぱり人間の心理的にお客さんがいるところへ足が向かってしまう僕ら!

img_8427

 

スープとワンプレートで5ソル(約150円)

img_8426

 

img_8429

 

 

 

美味しくいただきました!

 

 

 

 

昼ごはんを食べクスコの町を気持ち良く観光しているとあの綺麗でオシャレなアルマス広場に人が集まってた。しかも歩行者天国になって。
何の祭りかわからないまま僕らもいちお観客に紛れて様子を伺ってみると・・・

img_8471

 

 

可愛い子がなんか旗を持って歩き出した!

img_8473

 

 

時には天使もいて

img_8470

 

 

インディヘナの格好をした子達や

 

img_8465

 

なんか怪しい人までw

img_8486

 

 

 

『何ダァなんだぁ!?この祭りw』

宿に帰ってこの行進の意味を調べてみることに!!
が!!どんなに調べても出てこんかったw

 

なんででしょうか!?
いったい何なのかな!?
ストライキな訳もないしw
南米三大祭りと言われている『インティライミ』太陽を祀る祭りは6月だし・・・
8月の今・・・クスコでは何が起こったのでしょうか!?!

 

 

謎です・・・
現地の人に聞けばよかったと今更ながら後悔・・
わかる人がいましたら教えてくださいw

 

 

 

 

そして明日はついに夢にまで見た
マチュピチュに舵を取ります!!
僕らのマチュビチュの旅・・・
今思い返すとマチュピチュツアーには多くの罠が仕掛けられ
それにことごとく心を打ち砕かれ
さらには僕らの心は相当暗黒面に支配されてしまったなぁと
味のある、ツアーだったなぁと思います。

 

 

 

『ジミーの罠』お楽しみに

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

世界一周ブログ村クリック宜しくです!!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.