大切なのは“どこに行くか”よりも“誰と行くか”じゃないかという話

 

こんにちは、ユキです♡

今日自転車をレンタルしてサイクリングしてきました!

久しぶりの自転車でした。

しかもマウンテンバイクではなく、ママチャリ。

後ろの方に◯◯自転車店と日本語で書いてあったので、きっと日本から中古で買っているのでしょう。

もしかすると私が東京で撤去されて迎えに行かなかった自転車とかもタイに渡ってきてたりするのかな?!

そんなことはありえないのかな。どうなんだろう。

それにしても自転車乗るの楽しい!ハマりそうです!

 

 

応援してくれる方は下記バナーをクリックをお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます♡

 

 

スポンサードリンク

 

 

グアナファト1日目、 夕方。

スペイン語学校初日を終えたサキちゃんと合流して、念願のあの場所へと行ってきました!

 

img_2250

 

 

それがピピラの丘ヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

もうここ、世界一周をまだ夢見てた頃偶然ネットで見つけて

出発前から絶対に行きたいと思っていた場所。

まさに、憧れの場所でした。

 

 

行き方は簡単。

きのうどっちがいい写真撮れるか勝負をした、このフアレス劇場

 

img_2158
の、裏にケーブルカー乗り場があります。

それに乗ってすい〜っと丘を登るだけであります。

 

 

目印としては、このお方↓。

img_2390

 

市内からでも右腕をあげているのが見えるので

そのもうちょっと左側の麓に行けばケーブルカーがあるみたいな感じです!

 

ところでこの人誰なんだろう。

img_2268

 

調べたら↓

“ピピラ氏は若きインディヘナの抗夫で、独立戦争史の英雄です。”

とのこと。へぇー!!

そもそもピピラって、この方のお名前だったのか。

 

 

実はこの丘には階段があり、歩いても行けるんだけど‥

ケーブルカーで行きたい!

優しい二人がもうすぐ三十路のわがままを聞いてくれてケーブルカーで行ってくれることに。

お値段片道25ペソ(140円)

 

img_2260意味不明な顔についてはスルーでお願いしますw

 

 

なんか乗り物って無性にワクワクしますよね!

小さい子の気持ち、すごくわかります!ワクワク!

 

img_2258

 

10人くらい入ったらもう隣の人と肌が触れ合っちゃうくらいのこじんまりとした箱です。

階段だったら15分くらいかかる丘を2分くらいで登っちゃいます。

これがめーっちゃ急勾配!

 

img_2259

 

乗ってる時、いきなり故障してブレーキが効かなくなって‥

とか想像したらモゾモゾしてしまいます。笑

 

もちろんなんの問題もなく丘に到着。

 

 

お土産やさんなどを通り抜け

ついにその景色が目の前に!!\(^o^)/

 

img_2267

 

わあああああああ!!!!!

これだーーーーー!!!!!

この景色を見たくて日程を無理してでもグアナファトにやってきたんだよー!!

 

 

 

宝石箱とも比喩されるらしいグアナファトの街。

まさに宝石箱。

カメラのなんとかモードっていうのをめっちゃ使ってみました。

結果

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色あざやか!可愛い!!

 

ジオラマモードで撮ると、宝石箱というよりおもちゃ箱みたい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

あそこ行ってみたいなー

とさきちゃんが気になってた教会。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
翌日行ってきましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

きのう紹介したラパス広場にある黄色い教会バシリカ。

 

img_2096

 

上から見るとこんな感じ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

おとぎの国みたい。

なんかもう、好きすぎる。

 

 

 

二人で撮ってあげるよー

とさきちゃん。

普段は知らない人にお願いして顔ひきつりながら作り笑顔満載のツーショットしか撮れない我々ですが、この日はさきスーパーカメラマンのおかげでスーパーナチュラルな写真ばっかり!

 

img_2275
img_2278

 

 

もはやどんな会話しながら撮ってもらってたか覚えてないけど

さきちゃんが面白すぎてめっちゃ笑った記憶は残ってる。

 

 

img_2289

ピピラポーズ。

 

 

夕方日の沈む頃に来たんだけど、せっかくなので暗くなって街に明かりが灯り始めるのを見ていくことに。

ポツポツとつき始める街の明かり。

このマジックアワーの時間がなんともロマンチック。

 

 

が、寒い。

 

 

昼間は半袖でも全然大丈夫なグアナファト、朝晩はけっこう冷えます。

昼間の格好のままやってきてしまった我ら、ブルブル震えながら夜景を待ちました。

 

 

少しでもあったかくなろうと

この人は運動を始めました。笑

 

img_2300

 

かつてピピラの丘で腕立て伏せをした日本人はいるだろうか?!

 

 

腕立てだけじゃ事足りず、今度は

私には見えない相手と戦い始めました。

 

img_2301

 

“シュッシュッシュシュシュ”

 

img_2306

 

 

スポンサードリンク

シュッシュッシュッシュしてたらいい感じに暗くなってる!!

夜景タイムがやってきましたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

img_2316

 

うわ〜こりゃすごい!!!

まさに宝石箱!!!

 

img_2323

 

綺麗すぎてテンションの上がる三人。

 

img_2328

 

めーっちゃ楽しかった(*´ω`*)

 

ここでウェディングしたら絶対いいの撮れそう‥

カンクンでウェディングフォトは撮り終わってたけど、ふつふつとそんな思いが湧き上がってきて‥。

ついついやっちゃいました!!ヽ( ´ ▽ ` )ノ

それはまた明日以降!

アップさせていただきたいと思います♡

さきスーパーカメラマンのおかげで

この旅一番のベストウェディングフォトが撮れました(`・ω・´)

自分でハードル上げすぎてるかな。

 

 

img_2284

 

ピピラの丘から眺めるグアナファトシティ。

ずっと憧れだった地に、大好きな人と出会ってすぐに大好きになった友達とこれて本当によかった。

 

やっぱり

“どこに行くか”、よりも大切なのは“誰と行くか”。

 

ウユニ塩湖が最高の思い出になったのも、最高の出会いがあってみんなで楽しめたからでした。

最高の景色が目の前に広がっていても、正直その景色って写真でもテレビでも簡単に見ることはできるもの。

実際見たらよく見てる写真のまんまなことも多い。

絶景って、ただ絶景が目の前にあるから絶景って思えるものではなくて

一緒に感動できる人がいてこそ、のちのち思い出せるような“人とのストーリー”それも含めての絶景なんじゃないかなって思います。

一緒にそれを共有した仲間との時間や思い出が、その景色を彩ってくれるんだなってすごーく思った1日でした。

さきちゃんのおかげです。

 

 

あ、ノリと二人がダメって言ってるわけじゃないですよ!!笑

旅の仲間との出会い最高!!

そういう話です。

 

 

スポンサードリンク

 

帰りはケーブルカーは使わず階段をテクテク。

地球の歩き方には暗くなってからは物騒なので歩かないように!

と書いてあるらしいので本当はケーブルカーがオススメなんですけどね。

 

img_2339

 

女性もちらほら歩いててそんな物騒そうな雰囲気はなかったけど、一応ね。

 

 

そのまま夜のグアナファトを少し散歩。

 

img_2340

 

建物がライトアップされてる景色ってほんと綺麗ですよね。

 

img_2341

 

昼とはまた全然違った顔を見せてくれるグアナファトシティ。

 

img_2342

 

フアレス劇場もこの通り。

多くの若者が階段に座って“ゆんたく”してました。

 

 

中華を食べて、宿に戻りさきちゃんのハーモニカを披露してもらいそして眠りにつきました。

なんとも濃ゆーい、素敵な1日でしたヽ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

明日はウェディングフォト、やっちゃいます!!

また見に来てください♪

 

 

ランキングに参加しています。
私たちの旅を応援してくださる方は、下のバナーをクリックお願いします♡
\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございました♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です