みんなが待っていた”クレイジー”が登場

 

スポンサードリンク

 

 

はいさい♪

 

 

こんな僕たちだけど

会いに来てくれる人がいるという幸せ

なんだかすっごく旅に出てよかったなって思う瞬間は

いろんな人と会うきっかけを作れたことです♪

本当に有難い♪

 

 

 

\\\\ポチッ////
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)
※1日1クリックのみです♪

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

2017.10.28~29

【モロッコ】タンジェ・シェウエン

********

 

今日でタンジェとお別れ

朝10時半発”シェウエン”行きの

バスのチケットを買うために宿を9時ごろに出発

めちゃんこいいオーナーでした♪

ぜひお泊りください(夜は外がとてつもなくうるさいですがw)

 

 

夢にまで見た、シャウエンの”青い街並”みまであと少し

今日は化粧バッチリ&気合い満々なユキ

 

 

お久しぶりのバックパックが似合ってるね〜♪

ユキがバックパックを担いでるのに笑顔っていうのが信じられない

基本重たいものを持っている時はテンションダウンで無表情になるのにw

 

「今度、世界一周にいくなら絶対コロコロでいくーーーー♪」

 

っと言ってます(多分コロコロでも弱音吐とおもうけどね〜♪)

 

 

タンジェってそこまで大きくないし

スペインにフェリーで行けるってぐらいで

観光客もそこまで多くないと思うんだけど

なんと…!!!!!

 

「ZARA」ができるみたいです

 

これはすごい!!っと

ユキがカメラを構えると工事現場のスタッフさんたちが誇らしげに

腕をあげてガッツポーズしてくれました

「俺らは、ZARAを作ってるんだぜ!!」って言ってるみたいに♪

 

 

モロッコ人お茶目♪

 

にしても、モロッコにも「ZARA」ができちゃうんだな〜♪

すごい!!そんな発展してるとは思ってなかった(失礼?)

 

タンジェの街から歩いて30分ぐらいでバスターミナルに到着♪

名前は「Gare Routière de tanger」

外観はこんな感じで♪

 

場所はタンジェの街からそう遠くないところに

CTMという有名なバス会社ではないのでお気をつけを

 

 

バスターミナルに到着すると

懐かしい声掛けの嵐にあった

「タンジェー、タンジェー」

「テトゥアン〜、テトゥアン〜」

呼び込みの数がすごい

 

目的地を決めてバスターミナルに訪れてるのに

客引きの勢いに負けて行き先を変えてしまいそうになるぐらい

活気があって声かけがあるw

 

惑わされずに夢の街”テトゥアン(鉄腕)”へ!!

ち、違うぅぅうう!!!

シャウエンへ〜♪

 

 

 

時間は10時半

値段は35ディルハム(約420円)

※荷物台一人10ディルハム(約120円)

モロッコでは荷物台がかかりますが

基本5ディルハム

 

ここはなぜか高かった泣

 

 

いやぁ〜

なんか懐かしいな

チケット買ったり、時間聞いたり、行き方調べたり♪

ヨーロッパでの車旅は、ず〜っと自分たちの車で移動って感じだったから

こうやって地元の交通機関をつかって行くって本当に新鮮

 

 

バスの中に入ってきて

お水とかお菓子、イヤホンを売りに来る物売りとか

バスの周りで荷物を運んであげてお小遣いを稼ごうとしてる人とかw

なんだか帰ってきたそんな気分になる

すごく旅っぽい♪

 

 

 

バスは思ったよりも綺麗

座席のナンバーも決まっていて意外としっかりしてる

 

 

いろんな場所でお客さんを乗せたり降ろしたりしながらも

 

 

 

 

タンジェから約3時間ほどでシェウエンに無事到着

 

 

 

 

バス停からシャウエンの旧市街までは信じられないほどの坂道がつづくw

久しぶりに背負うバックパックが想像以上に重いと嘆くユキを横目に

「そんなんで弱音吐いてどうするの?」っと喝をいれる

 

「えぇ〜。。。でもぉぉぉお。。。」って顔してるw

 

たぶん1キロぐらい急な上り坂だったかな・・・

今思うとあの坂道を歩かせたのは拷問に近かったかな?w

ユキめっちゃキツそうな顔してるしw

ごめん!!

 

 

ユキも根性をみせて坂道を登りきった

でも、登りきって終わりじゃない

そこから数キロ歩いてやっとシャウエンの旧市街

 

汗びっしょり、足パンパン、

肩にどんどんめり込んでくる

重たい重たいバックパックを背負いながら

やっとの思いでシャウエンに到着

 

やっと、旧市街の広場でバックパックを下ろして

休憩♪

 

「お疲れーーーー♪」

 

 

「のりちゃん、私ギブ…」

 

 

(そうだよねwごめんね)

 

 

ユキよく頑張ったね♪

わかったユキは少し待っててね

ユキにバックパックの見張りを任せて

一人で宿探しの旅に出た♪

 

モロッコは宿泊検索サイトがあまり普及していないらしくて

有名な宿泊検索サイト

「ブッキングドットコム」や「アゴダ」で調べるよりも

現地で直接宿に出向くスタイルの方が安く泊れる場合が多いらしい〜

実際にタンジェでも宿探しで見つけた宿が

ネットで調べたどこの宿よりも好条件で安かった♪

 

聞き込み開始です♪

 

ユキは汗だく、足パンパンでもうグロッキー

なるべく早くホテル見つけないとなーーー

宿をみつけて、リセプションの人とお話ししながら

部屋を見せてもらってから値切るという流れを繰り返し

1時間ぐらいでやっといい感じのところを見つけることができた♪

 

 

「ユキーーーーーー♪お待た〜♪」

 

 

「ありがとう〜♪」

 

 

ということで無事やど発見でチェックイン♪

値切り交渉も優しく対応してくれるので

旅慣れしている人は、ネット予約よりもこちらの方法がおすすめです♪

 

一泊ダブル&シャワー付きで160ディルハム(約1920円)

場所は中心の広場から徒歩2分ぐらいの場所

他の宿と比べると破格です♪

 

お湯もちゃんと出るしWi-Fiも繋がるから安心♪

しかも壁が青い!!シャウエンっぽい!!

 

 

シャワーは固定型

お湯は水と調節しないと熱くて大変なぐらいバッチリ

見た目は。。。。ねぇ!って感じだけど

お湯でるだけ有難い

 

 

 

 

ちょっくらお散歩

 

夕方過ぎに到着したので

今日はちょこっとだけお散歩♪

 

モロッコって世界第三ウザい国の一つと聞くけど

全然そうでもないのは僕らだけ??

接客も優しいし押しも気分悪くないし・・・

めっちゃお茶目

 

お土産やさんと話してたら

「今日シャウエンついたばかりならこれ着てみろ」

みたいな感じで

ベルベル人の民族衣装きさせてもらいました〜♪

これでサハラ砂漠のラクダツアー参加したら味がでるんだろうな〜

よっし、”あの人”に買ってもらおう

 

 

ちょっと歩くと

すぐ暗くなってきた

今日は移動で疲れたし

早めに宿に帰って明日に備えよう♪

 

明日はユキが「朝早くからウェディングフォト撮るーーーー」って

張り切っているので早起き確定(めっちゃ嫌w)

 

夜でも青が際立ってるシャウエン

明日探索するのが本当に楽しみ♪

 

 

小腹がすいたから2ディルハムのパン買ったら

紙で包んで渡してくれたんだけどw

これどう見ても理科の授業で使った紙でしょ!!って思うヘンテコな紙で包まれた

 

モロッコ自由!

 

 

 

広場のはずれにあります♪(多分簡単に見つけられます)

 

 

みんなが美味しそうに飲んでたスープ4ディルハム(約48円)

これなかなか美味しいのでおすすめです

 

 

ローカル感がでてて最高でした

店員さんすごく優しくて丁寧♪

英語はしゃべれないけどスペイン語がわかる感じのスタッフさん

モロッコは意外と英語が通じるところが少ないって感じます

 

なんか英語とスペイン語とフランス語がごっちゃになってる感じがして

今まで訪れた他の国と比べるとなんだか面白い言語のまじり方をしてる

でも日本と比べると本当に多言語で羨ましい♪

 

一夜明けて、今日はあのクレイジーがやってくる日

 

朝は子供達の騒がしい声で目がさめた

 

ワァーーーーー♪、ウォォォオオーーー♪

イェーーーーイ♪、アアアァァァァアーー♪

 

元気なのは結構!!

いま何時だと思ってるんだ!!!

めっちゃ朝や……

 

って…ゆきぃぃぃ!!!…もう9時やん!!!

早く起きてウェディングフォト撮る予定じゃなかった〜?

 

「そんな早く起きれないよね〜」

 

そうですよね〜

な感じで、今日のウェディングフォトはなくなりました(無念)

に、しても子供たち元気すぎ♪

朝からめっちゃメンバー集まる!!

モロッコはサッカー好き

 

 

ウェディングフォトはあきらめて

今日はシャウエンの街を本気で探索(下見も兼ねて)

 

 

シャウエンは猫が多い

ユキは無類の子供好きなのですが

最近は”子”がつくモノに異常に反応するようになりました

心が癒しを求めてるのかな?

 

子猫、子犬、子がつくモノにはとりあえず反応しちゃうユキ

 

 

あとこういう生活感丸出し感が大好き

めちゃくちゃ観光地の中の生活感丸出し風景は特に大好物です

 

 

 

 

 

 

この色粉で壁を塗ってる疑惑

 

 

っうわぁぁああーーーめっちゃ味ある〜

 

 

 

最近ユキ写真の腕上がってない??

上手な雰囲気でてる!!

 

 

これもうまし!!

 

 

一応、加工なしでこれです

めっちゃ青い!!!

青!!青すぎる!!!

 

 

 

 

青い中でパン焼いとる!!

 

 

 

 

この青の中で地元の子供達は遊びまわります

子供達の自然な表情とか仕草を撮ろうとすると……

 

 

めっちゃ集られてしまいます

このお兄さんめっちゃ撮ってたから

みんな集まってきちゃったw

 

 

こういう風景

旅してるとよく見るな〜

特に発展途上国では当たり前ぐらい

「1フォトいくら〜」みたいなのってどこ行っても一緒か

子供達も大人からそう教わってるのか……っと思うと複雑

モロッコの子供達もそうなのか……

 

って!!っ違うぅ!!!!

 

お水もらってる〜!!!w

 

お水だ〜!!!w

 

水だぁーーー!!w

 

 

遊びすぎて喉乾いたのかな?

みんなペットボトルに水を入れてもらって

一気に飲み干して

また違う子がその空いたペットボトルをもって

お兄さんの所に

なんだかすっごくほっこりした瞬間でした

 

 

シャウエンどこで撮っても絵になる

 

 

こんなところまで青!!

 

 

突然戦いを挑まれる

「ほれぇっ!とってみろよっ」

「おぉー?とれるのか?」

手で手招きされる

 

 

シャウエンで一対一!

 

ってアッガァァァアーーー!!!

 

むむむっ!

平気で人の足を踏むぅぅかぁぁーーw

めっちゃ本気やん

ならやったるわぁ!!かかってこんかい!

ベシッベシッ!!

 

 

見物客は子猫ちゃんたち♪

モロッコの子供はサッカー好きなんだね〜

スペインが近いからかな〜♪

頑張ってほしい!!

 

 

こういう雑貨屋さんほんとうにいいよな〜♪

 

 

この子はお水じゃなくてお金を請求してきたよw

 

 

ここが一番シャウエンで有名な写真スポット♪

ポルトカードとかにもなってるぐらい有名な場所

そんなに加工しなくても青い!!

 

 

明日はここでウェディング撮ろうね♪

夢にまで見たシャウエンに来れたユキは

ず〜っと笑顔でキャピキャピしてます

 

なんか嬉しいな〜

 

ちょっくらお散歩するつもりが

あっという間に時間が好きていく

そこまで大きくないシャウエンの街は歩いて全部みれる

歩くのが苦手な僕らも気づいたら2周ぐらいグルグル観光してた

期待通りに素敵な街♪

 

 

 

 

ついに時は来た♪

 

ちょうど今から2ヶ月前ぐらいかな

大学生だった時の沖縄の友達と連絡をとった時

 

「のーりー達が世界周ってる時に海外で合流したいなー♪」

って言ってくれた友達がいた♪

 

その友達の名は「りょうた」

 

でも、実はこいった内容のメールは珍しくない

いろんな友達からそういってもらってたから

いつも決まって答えは

 

「来てくれたら鼻毛とび出るぐらい嬉しいけど無理はしなくていいからね♪」

 

って感じの返事にしてた♪

 

 

このメールのやり取りをしてから数日後

「のーりー達、10月の後半どこらへん?」っというメールがきた

 

ちょどその頃、レンタカーを返してからの旅先を決めていたところだったから

即答で「多分10月24日あたりから11月12ぐらいまで”モロッコ”だと思うよ〜」っとメールした

 

それから二日後

「航空券とったよ〜!!

え〜っと10月29日から…」

 

 

「あっそう?モロッコ行きの航空…

ってええええええーーー!!

 

 

本当心臓飛び出るかと思ったわぁーーーーw

まさか本当にチケットを取ってしまうとは

 

まだ俺らはモロッコ行きの航空券とって無いのに??w

 

 

 

そして今日は約束の29日

一人で海外は初めての「りょうた」

無理言って、一人でカサブランカからシャウエンまで来てもらうという

拷問に近いお願いをして

 

「りょうた」がフィリピン留学で培った英語も

ここモロッコではほとんど通用し無い状況での一人移動・・

もし自分がりょうたの立場だったら

迎えに来てよ!!って絶対言うけどw

 

りょうたは

「わかったよー♪カサブランカからシャウエン行くねー♪」って感じ

 

 

俺らよりはやくモロッコのチケットを取った時ぐらいから

思っていたけど

奴は、クレイジーだw

 

俺に会いにモロッコまで来てくれるなんて

どんだけ

奴は、クレイジーーーなんだw

 

初めての国で朝から電車とバスを乗り継いでシャウエンに来てくれる

「りょうた」を迎えに行こう

沖縄からの移動を換算すると約2日ぐらいでしょ・・・

友達に会いに2日かけて会いに来るとか…

どんだけいい奴なん???

 

やっぱりクレイジーでしょ!!

 

朝から何も食べて無いと言っていたので(なんで食べて無いの?w)

とりあえずサンドイッチ二つとフライドポテト二つと

お水をもってバス停に向かう(もしかしてダイエット中なの?w)

 

 

予定時間よりだいぶ遅れてるな〜

朝カサブランカついてから約13時間ぐらい経ってる

りょうた死んでないかな・・

 

 

次々とバスは来るけど

りょうたらしき人は降りてこ無い・・

ちょっと心配・・・

 

 

あっ!!りょうたぁぁあーーーー

っあ違った。。。w

 

 

ユキちゃんと再会の瞬間

写真におさめてね♪

頼んだよ!!!

 

「もちろん任せて!!」

 

から、数分後

ニヤニヤ。バスを降りてくる

りょ、りょうた発見ーーーー!!!

 

 

りょうたぁぁぁああーーー!!!

お疲れ様ーーーーー!!

超長旅だったねーーーーー!!!

 

旧市街に到着してからようやくパシャ!(ユキ!!!再会の瞬間忘れてるやないかぁぁ!!)

 

りょうた、初登場♪

大学時代、同じ学部、同じ学科、同じゼミだったという気づけば

大学生活ほとんど一緒だった

 

宿までの道のり

 

「っうわぁ、リアルりょうたがモロッコにいるーーやばぁ!」

って本当に連呼しながら

りょうたが来てくれたことを噛みしめた

 

久しぶりすぎて何から話せばいいかわからないけど

全然あの頃と変わら無い雰囲気がたまらんな〜

 

今日はひとまず違う宿にチャックインしてもらって

明日から旅スタート♪

 

 

沖縄から本当よく来てくれたよ〜

りょうた、君はバケモンです

本当に!!

ありがとう!

 

移動中の電車の中で話しかけられたモロッコ人に

 

「何しにモロッコきたの?」

 

って聞かれた時に

 

「友達に会いに来た」

 

っと言ったら

 

「クレイジーー hahahah」

 

ってやっぱり言われたみたいw

 

 

やっぱり

りょうたはクレイジーだねw

本当に長旅お疲れ様

明日から死ぬほど楽しもう!!

8年ぶりの再会ぐらいだけど

それを感じさせない親近感が半端ないよねw

 

 

 

 

いつも応援ありがとうございます!!
\\\\ポチッ////

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
上の写真をクリックしてページが移行すると、ポイントが入る仕組みになってます!
今日も応援してくれる方は世界一周バナーをクリックお願いします(>_<)

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

【お知らせ】

ツイッター始めました!!

今までよくわからない、と敬遠し続けてきたツイッターですが

もうすぐ帰国となり、ブログも終わりが近づいているので

今まで応援してくださった皆様と

気軽に繋がれる手段の一つとして考えました◎

帰国後のことやカフェ開業まで日々のことをつぶやいていこうと思ってます。

(まだやり方が全然わかってないけど徐々に‥)

よければフォローしてください♪

@tabinico_world で検索♪

よろしくお願いします!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


あわせて読みたい

1件の返信

  1. ブンタカ より:

    シェウエンの街、と~っても青くて綺麗ですねぇ~♪
    ユキさんが、行きたがってたのが納得ぅぅぅ~です!!
    ノリさんの友人のりょうたさん、とってもクレイジーでとっても良い人ですねぇ~♪
    学生時代の友人って、とっても気心が知れてて、最高♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です