ポルトガル

ポルトガルでウェディングフォト!こんちゃんカップルに憧れて





Ola〜、ユキです·˖✶჻

今日はポルトガルのウェディングフォトの記事をお届けします*

気がつけば2年間のウェディングフォトを撮りながらの世界一周。

最終ウェディングフォトの国となってしまいました。

オーストラリアで近所のダムの前で初めてウェディングフォトを撮影してから、かれこれ‥‥‥何カ国目なんだろう?笑

世界中いろーんなところで撮ったなぁ、ウェディングフォト。

少しだけ感慨深い気持ちになっている私です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

あとから知ったのですが、お天気が崩れがちだったポルト。実は雨期に入っていたみたい。

10月〜2月が雨の多い時期なんだって。どうりでいつもどんより曇り空だったわけだ。

今日はお天気予報もバッチリ!晴れの予定*

この日を逃したらもう大変だ〜!

 

ヨーロッパレンタカーの旅が終わって完全燃焼モードになってるのりを無理やり叩き起こし、街に繰り出しました(=゚ω゚)ノ

ポルトウェディング、ロケ地は?

いつもはその町に到着してから撮影場所を事前リサーチするのですが‥

ポルトではこの場所で撮りたい!という候補地がもう決まっていました。

それがドン・ルイス1世橋(Ponte Dom Luís I)を渡りきったところにある場所!

“撮って笑って旅をして”のこんちゃんが、日本からやってきた彼女さんと合流してデートしてた場所!

こんちゃんのブログでこんちゃんたちが撮った写真を見た時から私の心はロックオンされていました!!

こんちゃんのその時の記事▷▷魔法の世界へようこそ!

なんじゃここは〜〜〜!!絶景やないか!!

と私大興奮!

しかも何ー黒いメンズのロンT買って宿からモップ持参して魔女の宅急便ごっこて・・・

やること可愛すぎっ!!(´;∀;`)

そんなかわいすぎるこんちゃんカップル*

二人で日本一周の旅を始めるというのだから、どんなストーリーを届けてくれるのかすっごくワクワクしてます!♡

 

宿から徒歩30分くらいかな。

ドン・ルイス1世橋に到着〜!

この橋、高さが395メートルもある。上から見るとゾワッとします。

下の方を見るとオシャレな港町。

あとで下の方にも降りてみようっと♩

 

この橋二段階になっていて、上層部がトラムと歩行者用、下層部が乗用車用の橋になっています。

ものすんごい景色だなぁ。なんだかため息が出ちゃう。

この景色を見られただけで結構満足かも?

(しばらくここで余韻に浸っていたいなぁ。)

二人の間にそんな空気が流れ始めたので撮影場所へとそそくさと移動。

やるときはやる子!

 

撮影場所はこちら。

ここからだと向こう岸の赤瓦屋根建物群がバックに写ってとてもいいのです!

すっごい渋い顔してる。笑

うん!背景いい感じ!ここにしましょう\( ˆoˆ )/

 

お気に入りのポルトウェディングフォト*

のりが撮ってくれたソロ写真がお気に入り(/ω\)

こんちゃんの写真みたいに背景ボケさせたいなぁ〜

遠くから望遠気味で撮ってみたり、単焦点レンズにかえて至近距離から撮ってみたり‥

こんちゃんの撮った写真が衝撃的すぎて脳裏から離れず色々頑張ってみたけど、カメラのスペック的にどう頑張っても無理だった‥

 

素人写真ですが、私たちも人目はばからず頑張って撮ったので見てやってください!!笑

 

 

 

▷▷どっちがいい笑顔で写真に映れるか選手権

のりの笑顔がやばい。笑

写真確認した時にだいぶ笑った(//▽\\)笑

 

 

写真撮ってたらポルトガル人のグループがやってきて絡んでくれました。

 

外人さん
外人さん
ワ〜〜オ!ワンダフル!マリッジ?コングラッチュレーション〜♩
ユキ
ユキ
えへへーオブリガーダオブリガーダ
外人さん
外人さん
よし、花婿チェンジだ〜♩
ユキ
ユキ
おっ!ユーウォントマリーミー?

 

 

・・・・・酔ってたのかな?笑

 

いつも周りの視線を気にしながらウェディングフォトを撮るので、こうやって声をかけてもらえるとすっっごく心が軽くなります( ´ ▽ ` )

しかも見て〜〜!!

この外人さん、今から俺が花婿だーとか言って肩を抱くフリをして一切私に触れてないからね!!

紳士さに胸キュンだったなぁ。

ありがとうございました!

 

ユキが選ぶ今日のベストショットはこちら▷▷

うん、このくらい自然体な方がいいかも〜〜!!

 

こんちゃんみたいに絶景感は伝わらないかもしれないけど

私たちの空気感が伝わる写真は撮れたのかな。

大満足だー!!

 

スポンサーリンク

夜のカイス・ダ・リベイラ地区が絶景すぎる!

水辺が栄えるのは昔も今も変わらないのかな。

ドン・ルイス一世橋の下に広がるカイス・ダ・リベイラ地区(Cais da Ribeira)

夜になってお散歩に出かけてみました。

ポルトに流れる川のクルージングもできるのだそう。

私たちには手の届かないお金持ちの娯楽です(・ω・` )

11月の寒い時期だというのに、人で溢れかえるカイス・ダ・リベイラ地区

オープンテラス席でポートワインを楽しむ人々の姿が印象的でした。

 

ユキ
ユキ
すごーい綺麗だね!いい雰囲気だね!
のり
のり
ほんとだねー!

 

 

ユキ
ユキ
ねーみてーめっちゃいい写真撮れた!
のり
のり
ほんとだ上手ー!

 

 

ユキ
ユキ
うわ〜こんな綺麗なところこられて幸せだ〜!
のり
のり
ほんとにね〜!

 

旅の終盤になってやっとカメラにはまり始めた私。

素敵な景色を目の前にするとシャッターを切りたい欲が抑えられません!

 

のりは寒い、帰りたい、の本音を必死に隠しながらも一生懸命付き合ってくれます。笑

カメラ楽しいなぁ。

帰国日が近づいている。

日本に帰ったらもうこんなってカメラを首からぶら下げて日常を送ることもないのかな。

だとしたら寂しいな。

このカメラの楽しさ、もっともっと旅の序盤で気づきたかった!

のりは『もう一度旅に出るなら次は機材とか持たずにiPhone一個で身軽に旅がしたい』って言ってたっけ。

私は全くの逆パターン。

『次旅に出るならカメラはもっと性能の高いのに買い換えたいし、ドローンも持っていきたいし、youtubeも頑張りたいからカメラ揺れ防止のジンバルも持っていきたいし‥』

それに次はオシャレな洋服も持っていきたい!

 

旅上手な人は荷物が少ないってよく聞く話だけど、私は2年近く旅をしても旅上手にはなれなかったみたいです。笑

 

 

夜のポルト素敵だったなぁ。

次きたらオープンテラスの席に座ってお上品にワイングラス傾けようね!

その時は半袖で過ごせる時期だといいな。

 

 

ブログランキングに参加しています♩
帰国までの旅ブログを書き終えたらブログ村を卒業します*。
最後に応援をおねがいします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で旅するにこいち @夫婦世界一周(完)をフォローしよう!


POSTED COMMENT

  1. ブンタカ より:

    と~ってもステキなウェディングフォト、最高です♪
    橋からの景色も良いですが、夜景もキレイだねぇ~♪
    沢山の荷物をもっての旅なら、豪華客船で、ヨーロッパ周遊も良いかも?
    重たい荷物は船内に残して、その時必要なものだけ持って、お出掛け♪
    とってもユキさんのニーズに合ってると思います ╭(๑•̀ㅂ•́)وグッ

    • YukiNori より:

      ブンタカさん
      嬉しいコメントありがとうございます(*^^*)
      最近ピースボートに5回乗ったことがある方と知り合って、ピースボートに乗るのもいいなぁって思ったんですけど‥
      どうしてもその150万円があればもっと最高の旅を自分たちでプロヂュースできちゃうっ!という気持ちになってしまいます‥笑
      けど、短期の旅行だったらクルーズ船にも乗ってみたいです〜〜!!
      両親も連れて飛鳥とか夢ですね♩

ブンタカ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください